◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

6月5日(月) P/ちひろ

貸し出しヤリマン牝に仕込んだ後、浣腸責めを楽しみ、アナル性交をおねだりする変態サセ子に躾け、毎晩、悪友に抱かせるSEXペット

◆どこに行くときも同行させ、ここまで調教できたぜ…と悪友たちに公開し、マゾ飼育に従う痴態を見世物にして楽しんでいます。

なぁ、ちひろ、ちょっと前までずいぶん抵抗したんじゃなかったか、今じゃどこでも丸見えにチ○ポしゃぶるザーメン便器も務めるなんて、悔しいだろ…とからかわれながら、皆で集まるときは、あんぅ、ちひろはフェラチオ牝です、毎日、チ○ポしゃぶりのお稽古してます…と甘えて舌を茎幹に絡ませます。

可愛いチ○ポ処理奴隷になったよな、オレが命じたら、どんなチ○ポにも自分から甘えて、口とマ○コでミルク搾りするんだぞ…と陰毛を禁じられた果肉を悪戯され、オマ○コよりも尻の穴の方が感じるようになってるよな…と菊肛に指を沈めれば、はんぅ、そこは堪忍して…と哀願しながら腰砕けになり、這いつくばります。

牝らしい淫乱ポーズじゃないか、大好きな浣腸が欲しいのか…とガラス浣腸器を菊淵にあてがわれ、どうか、許して、今日は朝からずっとお尻ばかり悪戯されてヒリヒリするの、オマ○コでお相手させてください…とすがっても、奴隷は使ってもらう肉穴を、自分で選べないんだよ…と叱られ、生意気な態度の罰に浣腸液を3連発で注入してやるからな…といつもの3倍も浣腸です。

あぁ、浣腸専用の変態で素直な奴隷になりますから、お洩らしを許可してください…と懸命に哀願しながら、各々の股間に吸い付き、肉棒奉仕のフェラ顔が切迫した排泄欲にワナワナと震えます。

何が出るんだ…と聞かれ、あぁ、わかってるくせに意地悪ぅ、おウンチが出ちゃうの、たっぷり臭いのした後で、肛門性交に泣かせてもらいますから、ほんとうにウンチさせて…と嗚咽し、その間も開いてしまいそうな菊皺をアナル性具で弄ばれ、勝手に洩らすなよ、粗相したら、明日から女友達の前でも浣腸ウンチさせるぞ…と脅されます。

厳しく鍛えられた菊肛は嬲られて、2度、3度と絶頂に達し、おまえ、真性のアナリ変態マゾになってるよな、糞を披露した後は、全員のハメおもちゃになってチ○ポに歓んでもらえ…とヤリマン色情の貸し出しマ○コ女にしています。

今までも、大勢に抱かれる便利な女に使っていましたが、この頃は、わたし、お尻の穴でもお相手します、どの穴でも気をやれるの、輪姦ペットですもの…と色っぽく挨拶させています。


素人投稿クラブの映像販売特設サイトができました→素人投稿クラブFC2特設サイト