◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

6月9日(金) P/チルチルミチル

町内会の集まりでも、妻はわざと膝を開いて無毛の熟膣をのぞかせるように命じられ、複数のフェラ汁を飲んで帰る奴隷妻

◆小さな漁師町ですが、妻の顔を知らない者はおりません。おぉ、あのハレンチ露出の奥さんか…と誰もがスケべな微笑を浮かべます。

嫁にきた頃は慎みのある貞淑妻だったのに、変われば変わるものだな…とあからさまに言われても、透けブラウスと秘唇の覗く超ミニで買い物に出る視姦妻にされた今では、何も言い返せず羞恥を噛みしめるだけです。

親しい惣菜屋の店主などは、ねぇ奥さん、旦那に聞いたよ、毎晩、男を欲しがっておねだりするそうじゃないか、今日も朝から旦那のチ○ポ咥えてよがり泣いたのかい…と生々しく卑猥に声を掛けられ、真っ赤に赤面しても、辱めに抵抗できない奴隷妻に調教されて、生き恥を意識するだけで剃毛の熟膣が疼き、濡れてしまいます。

町内会の集まりの後は、打ち上げに行くのが恒例になっていますが、奥さん、話し合いの間も、ミニの股間を広げて無毛のマ○コをチラチラ覗かせていたでしょ、それも旦那の命令なんですか、悩殺されてしまいましたよ…と男3人で妻の膝を開き、あぁ、許して…と喘ぐ妻は、たちまち乱れ泣きに追い込まれ、くぅ、全員のおチ○ポ汁を飲ませてもらうように、主人に命じられてますわ…と白状し、フェラ汁を飲むのが毎回になっています。

視姦され、辱められて、羞じ狂うほど肉棒を欲しくて泣き乱れるドM色情に変わり果て、あなた、止めてぇ、こんな処に縛って晒し者にされたら、農作業の皆さんに通報されてしまうわ…と哀願しても、マンビラには淫蜜が雫となって滴り、浅瀬をまさぐっただけで、ヒィィ、お願い、虐めてぇ、見世物マ○コに失神させて…と羞恥嬲りを求めます。

一日中、辱めに泣かされ、世間に惨めな姿を目撃されているというのに、夜になれば、あぅ、ご主人様に飼われる奴隷妻ですのよ、オマ○コだけでなく、いやらしい肛門の穴も淫猥に仕込んでください…と甘え、今では浣腸器も自分で用意するほどマゾ発情して、変態SEXを望みます。

週末には複数の男を集め、妻をザーメン漬けにしてもらいます。

素人投稿クラブの映像販売特設サイトができました→素人投稿クラブFC2特設サイト