◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

6月22日(木) P/エリックアート 

結婚してからは朝起きて出勤するまで男根を吸い続けさせ、口内射精してやり、休日は露出SEXを義務付けて白昼の羞恥性交

◆調教中の愛奴妻です。婚約中から隷属のお稽古を始め、正式に結婚してからは完全服従の奴隷妻として、どこに出しても恥ずかしくない奉仕愛奴になるように教育中です。

あまり思うようには進みませんが、根気よくマゾ性癖に染めようと飼育しています。特に奴隷妻の務めは、男根を崇拝して磨き舐めるフェラチオと世間に目撃される場所でも羞恥濡れして乱れるハレンチ色気が大切なので、フェラ特訓と露出外出は、毎日の義務として欠かせません。

朝、私を起こすのは布団に潜り、股倉に舌を滑らせフクロを含み、刺激して吸い、舌を動かして茎柱を咥えます。あぁ、ご主人様、今日も淫らに仕込んでください、お口に精子ミルクください…と白濁を飲んで起床させてくれます。

その後、顔を洗う時も飯を食うのも、ほらチ○ポ吸い続けろ…と肉幹を見せつけ、吸い付かせ、出勤で着替える間もしゃぶらせ、玄関を出る瞬間にドバッと構内に放出してやります。

外出も股を閉じるのを許さず、マン襞がはっきり分かるように膝を広げ、恥ずかしさに耐えて淫蜜をこぼすまでに視姦反応する肉体になってきました。こんな姿、すぐ近所に見つかるわ…と呟きますが、近所に目撃されたら即座にフェラチオさせて、路上SEXに悶え泣かせてやるからな…と伝えてあるので、人に見つかったと同時にチ○ポ挿入されるハレンチ身分を噛み締めて哀しいのにぐっしょりと濡れて、あぁ、見つからなくても、今ここで虐めてください…と白昼マ○コを望むように敏感になってきました。


素人投稿クラブの映像販売特設サイトができました→素人投稿クラブFC2特設サイト