◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

7月6日(木) P/百万石の殿

不動産のパート主婦として雇われて、すぐ所長の隷属愛人にされ、夫が早く帰宅する日もラブホで熟膣を突き犯されて乱れ泣く不貞責め

◆お願い、今日は子供の誕生日なの、夫の帰りも早いんです、どうか帰宅させてください…とすがっても、特別に高いパート時給を払って厚遇してやってるのは何のためだ…と迫れば、口惜しくうなだれ、こんなふうに扱われて後悔してますわ…とラブホの玄関をくぐり、部屋に入って即座にチ○ポしゃぶりをこなす、不動産会社のパート人妻、エリ子です。

某支店の所長をしている私に目を付けられ、最初は仕方なく関係を断れず、徐々に熟れたボディをチ○ポ鍛錬され、今や肉の弱点を弄べば、ヒィ、逝かせてください…とよがり乱れて、あぁ、ご命令どおり、夫の求めも拒んで、所長さんのチ○ポに突いてもらうオマ○コになってますわ…と職場隷属を誓う不貞の愛人です。

ワシを満足させないと早く帰宅できないぞ…と迫られて、あふんぅ、所長さんのチ○ポ立派ですわ、美味しい精子、飲ませてぇ…と淫乱艶で咥え媚び、オマ○コぐっしょりなの、丸見えに分かるでしょ…と私に剃られた無毛性器をくねらせます。

エリ子の熟肢は、私の好みに作り変え、無毛パイパン、マ○コと尻穴に指を入れる二穴オナニーを勤務中に2回はして報告すること、週一回は残業を申し出て社内フェラチオで射精を口に受けること、などなど細かく約束させています。陰毛を剃った股間にしたり、残業を増やしたり、夫に説明するのが大変なのよ…と嘆き、夫に顔向けできない…と不貞の罪を意識しても、ハメ盛りを迎えた肉体は淫猥に嬲られる刺激に染まり、社内SEXのご命令に従いますからアクメを与えて…と日々好色にふしだら進化しています。

最後の写真を見てください、パート人妻エリ子が、首輪に繋がれて小便する姿です。現在はパート勤務中も排泄を許しません。あぁ、お願いします、トイレを許可して…と私の机に寄ってきて、刻々と迫るオシッコお洩らしの切迫を泣きそうに哀願します。

ラブホに着いたら、させてやるよ…と突き放すと、涙ぐんで必死に尿意を耐えます。ジャーッと洗面器にぶちまける羞恥小便を笑いながら、これからは職場にも洗面器を置いて、勤務オシッコをやらせようかな…と呟けば、ひぃ、それだけは堪忍して…と情けを請いますが、恥辱発情しているのは、その赤くなった表情から伝わってきます。


素人投稿クラブの映像販売特設サイトができました→素人投稿クラブFC2特設サイト