◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

7月10日(月) P/fromAB

今夜も覗き屋の出没する公園で膣穴を広げ、覗きグループに囲まれて肉棒に突き犯され、見世物SEXに乱れ叫ぶ美人妻

◆実年齢よりもずいぶん若く見られる妻です。若く見られるだけじゃダメだぞ、目にした瞬間、とびきりチ○ポ淫乱な好色奥様に思われるように欲情のフェロモンをムンムンと撒き散らして外を歩けよ…と躾けています。

どうか、慎ましくさせて…と羞じらっていた妻を、徹底的に性欲開発し、ねぇ、お願いですわ、極太バイブで慰めるだけでは満たされないの、生のおチ○ポ出し入れしてイキ泣かせてぇ、濃いオス汁を注ぎ込んで…と毎晩、よがり悶絶を求めるハメ盛り性欲に変貌しました。

愛用のバイブも特大サイズに変わり、あぁ、ご近所におチ○ポを歓ぶ叫び声を聴かせますから…とバイブで気をやった肉穴に、即、男根刺しの二回戦を甘えすがります。

今夜も、覗き屋の集団におまえの恥狂い痴態をたっぷり鑑賞してもらおうな…と促せば、かつては顔色を変え、顔を覚えられて襲われてしまうわ…と拒絶していたのに、この頃は羞恥欲情に染まった瞳を宙にさまよわせ、あぁ、今夜も恥ずかしい声を響かせて、おチ○ポ最後まで突いて、アクメをやらせて…と股を上下させる恥知らず淫乱の狂態を覗きグループの見世物にされるのね…と想像するだけで陰唇が剥き返り、覗き屋の出没する公園を歩くだけで何度もイキそうになり、膣穴を開いて暗闇に向けただけで、ひぃ、見られているのね、この恥ずかしい穴にチ○ポ入れてください…と繰り返して達し果てます。

すぐそばまで覗き常習者が近寄り、妻を囲んでいるのが分かりますが、妻は肉幹の突き刺さった肉穴を間近に覗き込まれ、他人に見られている衝撃に何度でも悶絶します。

あなた、もっと深く犯して、チ○ポ激しく出し入れして…と覗き屋の興奮を煽り、激しく痙攣します。

おまえは他人に覗かれてわざとオマ○コ開いて見せつけたな、この色情狂の露出マゾめ…と家に戻れば、その視姦性癖を叱り、これからは恥さらしの見世物マゾ妻になるんだぞ、もう完全な奴隷マ○コに仕込んでやる…と毎晩、折檻SEXに調教します。