◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

7月19日(水) P/ステルス

世間知らずの女子大生は、乳房もクリ芽も秘肉も触り放題のスナックを彼氏に紹介され、VIPルームでフェラチオ奉仕する恋人性奴

◆大学合格を機に独り暮らしを始め、バイト先で毒牙に掛けた由貴です。恋愛関係という甘い罠に嵌め、実際はチ○ポ餌食にしてザーメン処理専用の便利な女に洗脳しています。

常に男に歓んでもらう服装にしろ…と命じ、大学生なのにセーラー服で歩かせたり、キャンパスに通うのも超ミニを義務付け、SEXでは看護服やチャイナ・ドレスで肉棒を迎えるのを義務付け、チ○ポを磨いて精ミルクを飲むのが恋人の務めだ…と躾けています。

わりと偏差値の高い大学なのに、男との付き合いは世間知らずで、剛幹に女盛りの膣肉は開発され、マ○コ牝になるわ…と卑猥にマゾ支配されて陶酔興奮するタイプです。

オレのためにマン毛は残らず剃り落として、チ○ポ埋め込まれるたびに淫乱になって従うんだぞ…と躾け、バイトの接客中もオレに流し目を送ってきて、裏口で待ってろ、チ○ポ吸わせてやる…と囁やけば、休憩中のフェラチオも日課になり、客のいない隙きには店内でマ○コ触り放題のエッチなパイパン性器おもちゃになって、ハゥハゥ…と喘ぎまくってマン汁をこぼしています。

チ○ポから離れられない牝娘にしてからは、昼間のカフェ・バイトを辞めさせ、夜の店に移れよ…と促されて素直に従いました。

中年オヤジに触られまくったの…と辛そうに報告しても、もっと膝を割って、マン襞の奥まで痴漢してもらえ、お触りスナックでいちばんドスケベな娘になって、店のVIPルームでチ○ポしゃぶるのを断るな…と射精係の風俗嬢になるように仕向けています。

剃りマン性器の由貴ちゃん、お触りスナックで働くように彼氏に命じられて、チ○ポ握ったり、特別室でフェラチオ・サービスする女子大生ホステス…と呼ばれ、人気のムチムチボディですが、乳房もクリトリスもいじり放題にされるのよ、嫌だわ…と呟いても、ホテルで立たせて真正面から割れ目にチ○ポぶち込み、オレが言ったら何でもする恋人だろ…と肉幹を揺すれば、ひぃぃ、あなたのチ○ポ嬉しい…と乱れ崩れ、スナックではフェラだけじゃなくて、客のオマ○コのリクエストにも可愛らしく応じろよ…と促され、アゥ、わかったわ、毎晩オマ○コするホステスになります…と性奴隷の女子大生ホステスを引き受けます。