◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

8月1日(火) P/ランドシャーク

上司の奥様は尻ビンタに牝這いの肛門を広げ、頬を男根ビンタされながら、部下のおチ○ポ様に服従いたします…と奴隷情事の挨拶

◆上司の奥さまです。上司が赴任して歓迎会に飲んで自宅に送った時から目を付け、何回か顔を合わせるうちに、どうしても襲いたくなり、酔い潰れた亭主の脇でマ○コを愛撫し、オレはバレてもいいぞ…と脅し、亭主が働いている隙に、外回りのオレは奥さんの自宅に踏み込んで後ずさる熟肢を捕まえ、床に転がして犯すようになりました。

こんなこと止めて、夫に言います…と拒んでもオレの剛茎をねじ込まれた膣肉は乱れ汁を噴き上げ、ひぃぃ、ダメよぉ、おかしくなっちゃう…とのたうち叫びます。

上司は貧弱チ○ポで熟れ盛りの奥さんは満たされることなく、剛幹に突かれる凄い淫撃にすぐ抵抗できなくなり、なんて人なの…と呻きながら奴隷のようにマ○コを開くようになりました。

亭主が働いてる時間に、その部下のチ○ポに吸い付いてオマ○コおねだりするふしだら淫乱に堕ちるとはなぁ、月末に自宅で催す予定の飲み会では、奥さんの尻の穴をいじりながら、皆と乾杯してやるさ…と虐めます。

そんな酷いことだけはやめて、いつか夫に知れるわ…と心配しますが、このチ○ポが美味しくてたまらないくせに…と頬を男根ビンタし、くぅ、☓☓子は夫の部下の○○様にアクメを恵んでいただく奴隷マ○コです…と挨拶して足の先から舐め上がり、むふんぅ、お尻の穴も舐めさせてぇ、夫にもこんなことしませんわ、肛門吸って濡れ盛ってしまうの…と舌を菊皺に埋め、1時間は尻の穴に吸い付いて変態奉仕させます。

驚くほどのド変態になったな…と尻を張り飛ばせば、ひぃひぃーん、☓☓子はあなたに飼われる淫婦なの…と屈辱に泣き悶え、夫が出勤したら、すぐアナルに拡張プラグを沈めて肛門を広げます、夫の部下のおチ○ポ、肛門に食い締める奴隷妻に仕込んでくださいませ…と今や完全な肛門淫乱です。

こんな部下の調教を受ける姦通妻にされて、夫に申し訳ないわ…と罪深く呟いても、強い肉幹で2、3回ズブズブされれば、すぐにマゾ声を高く響かせ、お汁をマ○コに流し込んで…と悶絶を頼む密会夫人です。