◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

8月3日(木) P/タカ

ずいぶん強情に反抗したYちゃんもセフレのザーメン・ペットにされ、ラブホに別の男を呼んで複数チ○ポにイキ泣かされる射精人形

◆ボクのチ○ポでガッチリ捕まえ、ザーメン人形にしているYちゃんです。一応セフレということになっていますが、ボクに逆らうことはできません。

ボクが股を開けと言ったら、どんな男にもマ○コ差し出すように躾け、可愛いペットじゃん…と仲間が褒めてくれます。そんなわけでラブホでも、ボクの他に男がいても驚かなくなりました。

朝までマ○コ便器になれよな…と初めての奴に声を掛けられても、はい、いっぱい使ってください、仲良くしてもらえるようにチ○ポに奉仕します…と従順に吸い付くようになりました。

ツンケンして気が強かった以前からずいぶん変わりました。しっかりぶち込んで牝に教育したおかげで、完全にボクに従うハメ穴ペットです。

友達に抱かせるときは、対面する時から素っ裸になり、四つん這いで肉穴にバイブを埋めてマンズリさせ、あぅ、Yのいっぱい濡らしたオマ○コ見てください、バイブ使った穴に早くチ○ポください…とすぐ突っ込んでもらうのをおねだりします。

Yちゃん、便利な穴になったな、☓☓のセフレにされて、あの負けん気の強かった性格が、男の股下を這い回る貸し出しマ○コになるなんて驚いたよ…と以前の様子を知るメンバーにも反抗できず、簡単に突っ込まれてザーメンを流し込まれます。

夏の海水浴には、極細ビキニで砂浜に連れてって、バーベキューの間、オレたち全員のチ○ポしゃぶらせてやるからな…と命じられます。

悔しそうな顔をしますが、ボクが決めたことには嫌と言えません。

キャバ嬢デビューするよりも、ソープ風俗でチ○ポ相手にするほうが稼げるんじゃないの…と突っ込みながらからかわれたり、ソープだとオレたちすぐヤレないから、売春スナックに勤めて、オレたちが行ったら、即、奥のソファでフェラしてチ○ポに跨る淫売ホステスやってくれないかな…と勧誘されます。

知り合いがマスターのスナックでバイト風俗嬢をするようにボクが決めました。

店内ではヌードでマンズリ公開ショーをやらせ、客にフェラチオ・サービスする女になれと命じました。