◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

12月5日(火) P/K-City

元宝塚の女優、天海祐希に似た長身を特大バイブによがり泣かされ、カップル喫茶で痴態を晒してマゾ興奮する淫猥若妻

◆身長170センチの優美なボディラインに、端正な顔立ちは元宝塚の女優、天海祐希に似ていると褒めていただき、妻のC子も嬉しく思っています。世間には淑やかに振る舞う妻ですが、驚くほどの淫乱ぶち込み好きに磨き上げ、大柄な肢体をお下品にくねらせ、マン壺を剥き拡げ、あふぅん、お願い、チ○ポください…と毎晩、濡れ穴を差し出して求めてくる欲しがり妻になりました。

こんな恥ずかしいモノ、使いませんわ…と当初は拒んでいた淫具も、今では直径5センチの極太を愛用するようになり、常に持ち歩いて旅行でも肉穴を沈め、大胆に出し入れしないと鎮まらない火照りマ○コです。

もうバイブなしに暮らせない…と言うほどになり、雑誌にデカデカと、極太を突き入れたマンズリ写真を公開され、全国の男達が元宝塚の天海祐希に似たおまえの卑猥オナニーを鑑賞するんだぞ…と囁やけば、羞恥は背筋を走るようなマゾ興奮になって欲情し、あぁ、数万人の男の人が、C子のハレンチなマ○コ見て、オナペットにしてくれるのね…と悶え乱れ、そうだぞ、おまえは全国のセンズリ汁を浴びるザーメン人形だ…と口内に男根を打ち込まれ、肉穴に淫具、口内に生の男根をねじ込まれ、ヒィヒィ…と歓びながらしゃぶり乱れ、わたし、全国の汁浴びペット妻になって、チ○ポのオモチャにされるのね…と肢体を硬直させて達します。

こんな状態ですから、いつも発情してマン汁をこぼし、一日中オナニーしてしまい、主人の私が帰宅すればすぐに濡れ膣をくねらせておねだりしてきます。

カップル喫茶に連れられていくのが淫乱妻の嬉しい習慣になり、他のカップルに丸見えにして、愛用の特大バイブをねじ込まれて、はぅん、バイブで逝った次には、チ○ポください、イキ汁を汲み出して…と派手なおねだりが止まりません。