◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

12月7日(木) P/ロマンス・プリンセス

颯爽とした人妻ナースは旦那とセックスレスになった機会に貞操を狙われ、地元の住人を拒めない他人棒の虜

◆入院中に世話になった人妻ナース40歳です。退院して元気になったお礼に食事に誘い、わたし、ほんとうにそういう女じゃないのよ、人妻だし…と貞節を強調しますが、ちょうど旦那とセックスレスになった頃でタイミングが良かったのかもしれません。

すぐに男と女の関係になりました。旦那としてないんだろ、オレのチ○ポにマン襞が絡んで離れないじゃないか…とからかえば、いやぁ、淫らに言わないで…と羞じらいながら、病院ではテキパキした容姿が、ベッドではスケベに色香を振りまき、千切れそうに腰を振って、イクッ、イキますーッ…と淫声を響かせ、奥さんをオレの趣味にピッタリのハメ好き不貞に変えてやるよ…と露出マ○コに仕込み、他の男にも突っ込まれる複数姦通も受け入れさせました。

あぁ、ダメよ、ナースという職業柄、世間に顔を知られているの…と困っても、素っ裸にコート一枚で公園に連れ出し、ベンチで仰向けになれよ、罪深い浮気チ○ポでハレンチに泣かせてやるよ…と上から押さえ込み、ひやぁ、知ってる人に見られるわ…と心配しながら他人棒を打ち込まれ、周囲を気にしながら驚くほど燃え叫び、イキ汁を噴き洩らします。

外でも裸になって青姦マ○コの興奮を躰が覚え、それからは4丁目の☓☓さんも参加して輪姦だぞ…と伝えてもあまり抵抗せず、様々な住人の輪姦餌食になり、ハメ誘いを断れない好色ナース夫人…と地元のメンバーにあだ名されています。

奥さん、旦那さんと比べてワシのチ○ポはどうだい…といやらしく聞いてくる町内の有力地主のチ○ポの相手もし、○○さんのモノは長くて子宮に当たりますわ…と甘えながら、△△さんのチ○ポ汁、口内に注ぎ込んで…と射精を頼みながら輪姦悶えに卑猥声を高めます。

地元の輪姦ナースとしてあらゆる男に抱かせ、ザーメン慰安婦に仕上げる予定です。