◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

12月15日(金) P/はくねこ

バイト先で出会ったゆかりは、ボクに捕まってお仕置きされる設定に尻を振り乱し、革具に拘束されて奴隷の交尾叫び

◆ボクのバイトしている店に、新人バイトとして採用された専門学校の生徒、ゆかりです。地味でおとなしかったので、これはすぐ言いなりになると思って休日に誘ったりしていました。

ボクが想像した以上にMッ気が強く、経験はゼロでも、頭のなかで考えていることはドエロのスケベ娘、ゆかりです。ボクの部屋に来たらすぐ裸になるのが決まりだろ…と脱ぐように命じ、下着姿にすると股を開かせます。

はぅぅ、そんなつもりじゃないです…と呟いても、パンティの上からぐっしょり濡れているのが丸分かりで、股布をずらせば恥蜜が陰唇からこぼれ、ウソつけ、マ○コ触られたくて洪水じゃないか…とからかわれ、真っ赤になっても股襞をくねらせて喘ぎます。

こんなにスケベ女なんだからお仕置しないとね…と耳元で囁き、ほらマゾ奴隷の革具に着替えるんだ…と尻をパンと叩けば、あぁ、許して…と驚くほど、男に捕まった娘のエロ想像に燃えて興奮し、革ベルトの拘束具に裸体を締め上げられ、バイブを秘肉に添えただけで、ダメェ、辱めないで…と股を宙に浮かせて乱れます。

ほら言えよ…とバイブを回転させれば、ひぃぃ、あなたに捕まったゆかりを折檻してください、奴隷として従うSEX女に躾けて…とデカ尻を跳ね上げ、イキ汁を噴きます。

ゆかりはマゾ調教を受けて、あなたの性奴隷にされてしまったの…と口を開け、突っ込まれる男根に舌を絡め、おしゃぶり練習させられる設定に欲情し、身悶えます。

犬のようにヒップを持ち上げ、メス犬のゆかりにチンチンをください…と尻を振り、突っ込まれながら部屋を這い回るのが、ゆかりの好きな奴隷交尾です。

バイトに来るようになって、わずか3ヶ月でハメまくり牝になり、変態SEXを欲しがる女になりました。