◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

12月25日(月) P/マニアローレン

伯爵家の血を引く高貴夫人は資産をすべて奪われ、地元の成金仲間の嬲られ妾にされ、恥辱に泣いて淫芸の見世物

◆マニアにはご存知の方も多いと思います。かつての京極夫人、伯爵家の直系となる貴婦人です。我々成り上がりの卑しいグループに欺かれ、すべての資産を奪われて没落し、遂に高貴夫人は囚われの身となり、口惜し涙を流しながら汗臭いチ○ポをしゃぶって清める慰み女となりました。

どんなに上品でも、世の中、誰も金の力には勝てないんですよ…とパーティ会場に連れられる奧様は、一切の下着を与えられず、素っ裸に菱縄を打たれ、股間には秘唇を嬲るフンドシ縄が締められています。

一生、恨みますわ…とキッと睨んでも、その気高い顔をチ○ポ汁で奴隷化粧される身分なんですよ、さぁ、挨拶しなさい、逆らえば、一家すべてが破産ですよ…脅され、悲憤の涙を流しながら、くぅ、皆様、私は資産を失い、ローレン様にお世話になる人妻妾でございます、娼婦よりもあさましく殿方に仕える慰み者ですわ…とパーティ会場の別室で男達の辱めを受け、射精の餌食です。

帰宅しても家には夫人専用の牢獄が用意され、寝起きさせられます。裸で入牢させられるだけでなく、浣腸されたり、ズイキ汁を秘肉に塗り込まれて檻に入れば、しばらくして、くぅ、お願いでございます、トイレに行かせて、どうか、女肉に塗り込んだ随喜汁を洗わせてください…と泣いて懇願し、どれほど気強く高貴な心を保とうとしても、アゥ、素直な奴隷になります…と身悶え、檻の格子の隙間から肉茎を差し出せば、こうして淫乱に飼育されていくのね…と咽び泣きながら牢獄フェラチオをこなします。

今では合図しただけで尻の穴を突き出し、肉棒を喰い締める肛門姦通の奴隷夫人になりました。

我が家に仲間が訪れれば、これは大掛かりな牝小屋を造りましたな…と驚かれ、貴婦人が三つ指をついて出迎え、どなた様のおチ○ポでも美味しくご奉仕させていただきますわ…と頬張ります。高貴な夫人が風俗嬢よりも淫猥な舌使いで肉棒を磨き、チ○ポ汁を搾って飲みます。

こんな悔しそうに眉根を吊り上げても、ドM被虐の素質は驚くほどですよ…と紹介され、貴婦人は奴隷欲情を開発されて、真性マゾ変態に進化しています。

淫猥な珍芸をお稽古させられ、小便のロウソク消し、オマ○コのタマゴ生み、バナナ切りなど成金仲間の前で披露する性玩具に扱われています。