◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

1月16日(火) P/ごろつき

良家の女も雑居ビルの共有便所でフェラチオする射精メス玩具になり、常にローター付き革具を装着して肛門挿入に絶頂

◆由緒ある厳格な家庭で育ち、就職も縁故入社という世間知らずな女でした。すぐボクのような悪い狼に狙われ、ぶち込み罠にかけてSEX責めから逃げられない女にしました。

くぅ、こんな処でやめて…と赤面の瞳に涙を浮かべて哀願しても、ボクがしゃぶれと言ったら、どこだってチ○ポ舐めるんだよ…と睨めば、恥辱にこわばりながら人が変わったように淫猥な表情になり、公衆便所で口唇奉仕するのが決まりになりました。

フェラチオ洗脳され、いつも汚れた公衆便所でしゃぶらせて精エキスを飲ませます。居酒屋、雑居ビルの共有トイレなど、いかにもいかがわしい便所で吸い付かせ、彼女の口を便器にして白濁の汁を始末させます。

ボクが連れて行く飲み屋では、フェラチオ変態女にされた彼女…としてみんなが下劣な目で視姦しています。

お願いですから、他の人に知れるような場所では嬲らないで、二人になったら淫らになって一生懸命に尽くしますから…とすがりますが、おまえには育ちが良いなんて雰囲気は必要ないんだ、ドエッチなハメ狂い、フェラチオ淫乱のザーメン女らしく下品な態度を忘れるなよ…と慎みを奪い、卑猥な便所フェラ女として連れ回しています。

ちゃんと命令通りしてきたか…と訊けば、くぅ、こんな恥ずかしい器具を毎日愛用するようにされて惨めだわ…とうなだれますが、マン襞は日増しに敏感にいやらしく濡れっぱなしになり、マン汁が垂れた陰部にしっかりとローター付き革ベルトを装着して、ボクに同行するようになりました。

アゥゥゥ、イッちゃう…とスナックのカウンター席でも、ローター器具パンティでアクメ痙攣します。

ホテルでは股を広げ、淫乱メス穴の濡れマ○コにチ○ポください、お口も肉穴も汁便器に使ってください…と串刺しを求めますが、おまえのいちばん締まる穴はそこじゃないだろ…と尻の穴を用意させ、一気に肛門を貫きます。

ひぃぃ、おケツの穴が壊れちゃう…とのけぞりながら、ヒップを波打たせ、尻穴アクメの女に仕上がっています。