◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

1月30日(火) P/KAC

浮気しただろうと妻を尋問し、他人棒に妻をお仕置きしてもらって、寝取られ興奮と嫉妬で嫁を責め犯す射精快感

◆妻が浮気をしたようなので、首輪と手枷に拘束して尋問します。

あぁ、浮気なんてするはずがないわ、あなただって分かっているでしょ、一日中、監視されて、一人で外出する時は30分毎に電話で居場所を報告してるじゃありませんか…と抗議しても、正直に白状できなきゃ、躰に訊いてやるぞ…とマンビラを裏返し、肉襞を蹂躙しながらクリ肉柱を強制的に擦りこます。

ひぃぃ、やめてぇ、おかしくなっちゃう…と哀願する妻は、マゾ支配される肉体に欲情スイッチが入り、いつも主人の私に見張られて浮気など不可能なのですが、あぁ、白状いたします、路上で誘われて知らない男に抱かれました…とか、以前、勤務していた上司から連絡されて浮気しました…と想像上の浮気を白状します。

瞳は宙をさまよい、陰襞から淫蜜を垂らし、デカ尻を振って乱れ喘いで、驚くほどのマゾ悶えを示します。

やっぱりおまえは、貞淑を装った浮気狂いの好色妻だったんだな…と叱られ、肉穴を強くえぐられるだけで何度も達し果てます。

この成熟の年齢で、常に若い娘が着用するような、股に食い込み、半ケツが出るベリーショート・パンツを穿かせているので、街では卑猥な視線を向けてくる男も多くいて、おまえは男に突っ込まれることばかり期待して街を歩くド淫乱ハメ妻だな…とチ○ポ折檻です。

私のチ○ポ折檻だけではなく、ホテルにマニア仲間を呼び、妻をお仕置きしてもらいます。

うぅ、申し訳ありません、わたしは主人がありながら、チ○ポが欲しくて誰にでも股を開く、罪深い女ですわ…と繰り返し言わされ、あぁ、おチ○ポ折檻してくださいませ…と電マでマンズリしながらイキよがり、皆様のチ○ポで叱ってぇ…と吸い付きます。

また浮気したな…と毎月、追求され、淫らな不貞をしました…と報告させられ、知らない男の待つホテルで尋問SEXされて他人ザーメンを流し込まれる妻です。

浮気を謝罪する妻を折檻しながら犯す寝取られ興奮は肉幹を猛らせ、他人に犯されながら身悶える妻に嫉妬SEXするのが待ち遠しい日々です。