◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

2月5日(月) P/イオン&マオ

中学時代からヤリマン娘にされ、地元のヤンキーのフェラチオ・ペットだったマオは、今でも地元のザーメン便器

◆中学時代からすでにヤリマン娘として知れ渡り、高校のヤンキー先輩の性処理ペットして集会を連れ回され、フェラ便器を務めていました。

もちろん二十代の893サンの集まりにも呼び出され、慰安婦を務め、素晴ららしい咥え芸を披露していました。

天性のチ○ポ好きで淫乱素質があり、嬉しそうに肉茎をしゃぶり、挿入されて感極まった声で達する表情は、いつでも呼んで股に潜らせて奉仕させたくなります。

三十路になっても時々呼んで、ネットで集めた復数の男と輪姦すると伝えれば、予定があるから…と口では言っても、必ず待ち合わせ場所に来ます。股丘はツルツルに剃り落とし、男にマ○コを鑑賞されるのが興奮する性癖はずっと変わりません。

はぅぅ、もっと触ってぇ、広げて内襞を弄んで…と仰向けの股開きで頼み、途中で牝這いになって尻をくねらせ、ねぇ、いろいろな体位でチ○ポください、オマ○コだけじゃなくてお尻にもねじ込んでね…とアナル交尾もリクエストして甘えます。

地元の金持ちジジイ達の温泉旅行とかに、愛人ホステスのように連れて行かれるようで、行きも帰りも新幹線の座席で5人続けてフェラチオしたり、露天風呂でも食事の宴会でも、ずっと誰かのマラ茎を咥えて楽しませたそうです。

寝るときもジジイに囲まれ、いっぱいよがり泣きして輪姦ザーメンを注ぎ込まれ、マオちゃん、また頼むよ…と歓ばれたようです。

まったりしたSEXばかりしてると、もっと壮年の力強い獣に引きずり倒されて襲われたり、強姦チ○ポに屈服させられて逃げられない穴メスに囚われたい…と願望を口にします。

次の予定は、マオを中学生の頃から知る面々に集まってもらい、セーラー服やブルマのマオを、みんなで犯してもらうパーティを催すつもりです。