◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

2月8日(木) P/珠美の肛門

快活で気立ての良い珠美は、浣腸オナニーしてボクを待つ肛門興奮の変態性欲を開発されて、毎晩、菊穴に肉棒おねだり

◆快活でいつも笑顔の純朴OL、珠美がこれほどの肛門性欲を開発され、尻穴挿入を欲しがる変態女にされているとは、会社の誰も知りません。

先に帰ってボクの部屋で待ってろ…と伝えれば、はい…とうわずって答え、恥ずかしそうに頬を赤くします。

先に帰宅すると、珠美は4回、5回と自分で浣腸して肛門洗浄し、玄関に四つん這いになってヒップを持ち上げ、菊襞に埋めたバイブを操って、卑猥オナニーしながらじっとボクを待つチ○ポ牝になりました。

玄関のドアを開けると、その瞬間、悩ましく双臀を硬直させ、あぁ、イキます、アナルで逝く珠美を叱って…とガクガクと尻肉を上下させ、膣溝からエロ汁をこぼして達します。

あぁん、淫乱な珠美の肛門におチ○ポください…とすぐ肉茎にしゃぶり付きますが、もっと浣腸して変態おねだりしろよ…と菊淵をなぞるだけで焦らせば、欲情はますます沸騰し、珠美は変態だから、お尻の穴でミルク飲みます、牛乳浣腸見て…と専用のホースを菊穴に沈め、ギュンギュンと直腸に流し込んで満杯にします。

ヒィ、許して、肛門を揉み責めるなんて酷い、出ちゃうの…と顔色が変わるまで排便を許さず、もう限界です、ウンチ噴き出しちゃう…と泣く珠美の菊肛と膣壺に燃えるロウソクを立て、職場の皆に顔向けできない浣腸穴にロウソク埋めて人間燭台になってます、チ○ポご褒美が欲しいの…と苦悶する顔に肉幹を咥えさせ、口内に男根を突っ込まれたままトイレに這い、排便する本物の浣腸色情になっています。

あぅ、お願いよぉ、オマ○コではたりないの、最後は排泄穴で絶頂させて、肛門SEXなしに生きられません…と二穴を剥き晒して突き込みを哀願し、意地悪ぅ、オマ○コで最後にしないで、アナル貫通してください、直腸にズコズコとチ○ポ削りに叫ばせて…と肛門性交の虜です。