◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

2月13日(火) P/JB

気強く反発した派遣OLも、パートナーに見せられない無毛性器を支配され、上司のセクハラ牝にされて犬の体位で隷属交尾

◆二回目の報告です。この前は、営業事務の派遣社員として新たに採用された37歳のスタッフであること、上司の私にも反撥する強情な気質があり、私は堪らなくサディスティックな征服欲を刺激され、直属の仕事を命じて度々落ち度を指摘し、社内では説教して虐め、打ち上げでは飲み会でどんどん酔わせ、ホテルで介抱という名目の力ずくSEXを強要し、主従関係から逃げられない女にしたと報告しました。

交際しているパートナーがいて年内には籍を入れる予定もあったようなのですが、私に肉の弱味を握られ、しつこく犯され、刃向かえないように縄縛りに転がされ、熟れ肉が狂おしく叫ぶほど欲情に弄ばれ、嫌っている上司に、くぅ、どうか、チ○ポのとどめをください、☓☓さんの言いなりになります、職場でも生意気は申しません、他のスタッフがいてもお尻を撫でられたり、乳房をタッチされて色っぽい流し目を返す女になります…と屈辱の服従を約束して絶頂を迎える緊縛マゾ女に仕込みました。

職場では、上司に媚びるセクハラOKの派遣女…と呼ばれています。

特に陰毛を残らず失ってからは、こんな股間をパートナーに見せられない…と嘆くのと同時に、私に肉穴支配される口惜しさがマゾ興奮に繋がり、どうだ、彼氏には、上司のチ○ポ女にされて白濁精子でいっぱいのよがり泣きマ○コにされてしまったの、恥毛を生やすことも禁じられていますと肉穴を見せてやったのか…と大鏡の前でメス犬のスタイルで挿入し、気の強い派遣女が、上司のチ○ポに服従する淫乱姿が映ってるぞ…と突き嬲ります。

あひぃぃ、もうパートナーとは疎遠になっていますわ、☓☓さんのチ○ポにかしずくメス犬になって、あの人と別れるしかありませんわ…と鏡の前で身悶える我が身にマゾ性癖を倍加させ、私の好みにピッタリの奴隷マ○コになってきました。