◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

2月26日(月) P/新人調教師

綺麗な奥さん…と褒められても、素肌には変態文字をデカデカと描かれ、他人チ○ポに狙われるのを望む奴隷ビッチ妻

◆成人式の年に結婚し、3年になる若妻です。周囲にはあどけない美人妻…と褒めていただきますが、ボクの理想は、妻を一目でチ○ポ好き、誰に迫られても股を広げてハメ泣かされる、変態ヤリマンの淫乱ビッチに躾けることです。

淑やか妻になる必要なんかないぞ、街に出たらいつでも男に狙われて、ぶち込まれる犯され好きのサセ子になれよ…と露出させます。

あぁ、こんな姿、近所に見られたら暮らせません…と革ベルトの全裸拘束された見をすぼめますが、股襞をまさぐれば、しっかり蜜汁をこぼすマゾ羞恥に開発されています。

昼間も透けブラウスやミニスカートを身に着けさせ、目立つプロポーションには素肌にド淫猥な文字を描き、一日中、変態欲情のチ○ポ欲しがり牝妻なのを自覚するように教育しています。

わたし、いつだって濡らしてチ○ポ欲しがって暮らすビッチ妻ですから、買い物の路上でも、スーパーのトイレでも、言い付けの露出マンズリしました…と報告しながら、帰宅したボクの汗臭い勃起にしゃぶり付きます。

街の野郎たちに追いかけられて公衆便所に連れ込まれたら、生でドロドロのザーメンを肉穴に射精してもらうんだぞ、毎日、待ち伏せされて路地の物陰で3人、4人と突っ込まれて乱れ歓ぶ、欲しがりビッチのよがり泣きマ○コになるんだぞ…と床に転がせば、はあん、そんな淫乱ビッチ妻に調教しないで…とマゾ興奮を昂ぶらせ、こんなふうに暮らしてたら、ほんとうのチ○ポ便器になってしまうわ、外出するたびに他人チ○ポに追いかけられて射精漬けのヤリマン便所になって帰宅するのね…と卑猥な想像に乱れ果てます。

こんなに綺麗なのに、ボクが望むとおりの犯され願望マゾ、変態マ○コ妻になってくれて嬉しいよ…と激しくねじ込んで揺すり上げれば、ひぃぃ、恥ずかしいわ、躰がどんどん辱めを欲しがるアクメ性癖になって、毎日、SEXしてもらわないと疼いて寝られないの…と連結の腰をくねらせます。