◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

2月28日(水) P/SK 

以前のツッパリ女は、チ○ポ屈服させられて昔のメンバーの前でフェラチオさせられ、SEX見世物にされた肉穴奴隷

◆チ○ポ屈服させたK美、22歳です。地元ではずいぶんなツッパリで、気強いヤンチャなヤンキーぶりは周囲も一目置くほどでした。

19の時に地元グループの抗争があり、K美は裏切られて負け組になりました。オレのチ○ポ支配を受け、服従の証しに尻の穴を舐め、オレに甘える可愛いオマ○コ牝になりました。

あぅ、K美は以前のようなヤンチャな強情女じゃないんです、あなたに牝の礼儀を叩き込まれて仕える、弱い女になったんですから、こんな髪型や服装をさせないで、地味に目立たない格好をさせてください…とすがりますが、あの生意気ツッパリ女が、どんなチ○ポ服従女に成り果てたか、一目で分かるようにして連れ回してやるのさ、どうだ、悔しいか、おまえのマ○コはオレに所有されるザーメン便器だからな…と毎日、恥辱嬲りに飼育し、あの頃よりド派手な金髪、どぎつい淫売の化粧、ヒモパンの覗く露出狂ミニで皆の集まるスナックを連れ回します。

おぉ、相変わらず派手だね、Sさんのチ○ポ女にされて、昨夜もいっぱいぶち込んでもらったのかよ…と皆が嘲り、嗤い者にして囃します。ほらK美、正直に報告しろ…と股間を撫でて促せば、恥辱に泣きそうになりながら媚尻をくねらせ、ハメ好き女のK美は必ずバイブ突っ込んでマンズリながら、Sさんのチ○ポ咥えて3回アクメして、メス犬のワンワンスタイルで2回突っ込まれて、中出し精子を流し込んでもらいました…とSEXの様子を詳しく白状させられます。

なぁK美、昔のメンバーに蔑まれながら、オレのチ○ポしゃぶる気分はどんなだ…と店のテーブルの下に這わせ、股に潜らせて羞恥責めしながら白濁汁をすべて飲むまでフェラチオさせます。

おまえがこれほどドMマ○コだとは、想像もしなかったよ…と頬を勃起マラでビンタすれば、あぁん、悔しいのに、K美はチ○ポ支配に負けて、以前のメンバーの前でオマ○コ奉仕する淫乱女です…と屹立する肉棒に跨り、店内SEXをこなす羞恥興奮の虜になっています。