◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

3月14日(水) P/モンブラン

聡明で上品な妻をオシッコお洩らし嫁に躾け、マンションの共有通路で失禁粗相させられる羞恥の露出日課

◆お洩らし新妻のナツミです。厳格な家庭で育った道徳的で理知的なナツミが、主人である私の許可なしには排泄を許されない妻となり、オシッコも完全管理されて、あなた、お小水をさせてください…と美貌を羞恥に染めて頼む姿は最高に興奮します。

新婚旅行では、お洩らし花嫁らしくオシッコを禁じ、あぁ、出ちゃうの、お願い、トイレに…と表情を蒼くしても、失禁新妻らしく飛行機の中でしなさい…と命じ、南国の島に行く途中の機内で洩らし、身も心も私の支配に従うハレンチ小便の妻となったのでした。

機内ではオムツをさせ、どんなに粗相してもいいよ…と股間をまさぐり、ナツミにも男根を握らせ、精汁を搾らせました。これからは命じられたらどこでもチ○ポを手コキし、小便を洩らすんだよ…と教育しています。

結婚後も勤務を続けていますが、小便を我慢して帰宅し、もうダメです、洩れちゃう…とマンションの共有通路で、耐えに耐えた膀胱が決壊し、シャーッと勢い良く小便を失禁します。

こんなことしてたら、住民の皆さんに目撃されるわ…と羞じ怯えますが、しなさい…と声がかかれば、共有廊下、ベランダ、駅までの通勤道路でパンティを下ろし、恥ずかしくオシッコを粗相するハレンチ服従の可愛らしい新妻に躾けています。

毎日、ウンチも目の前でさせて、羞恥の極限で濡れあえぐ排泄欲情の妻に教育し、くぅ、ご主人様、浣腸妻のナツミをご覧ください…とゴム管のノズルを菊肛に沈め、牛乳浣腸を尻の穴で飲むのが日課になりました。

上品なナツミが、ご主人様の前で浣腸する恥ずかしいウンチ妻になっているなんて、職場の皆に教えてやりたいよな…とからかうと、真っ赤になって意地悪…と泣きそうですが、排泄を見られて膣穴をぐっしょりと濡らし、そのまま床に転がって股を開き、はぁん、お願い、浣腸お洩らし妻のナツミをこのままお仕置きしてぇ、チ○ポで叱って…と排泄の後は必ずチ○ポ挿入を求めて甘えます。

聡明な顔をしていても、常に小水も排便も我慢し、あの電柱の陰でしなさい…と合図され、清楚な顔をこわばらしてパンティを下ろし、露出排泄にしゃがんだ妻の唇に肉茎を咥えさせて、屋外フェラチオさせます。