◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

3月28日(水) P/静香

目線無しで全国に公開された露出症の静香は、街で声を掛けられれば、羞恥欲情に喘ぎ、青姦に従ってしまう見世物SEX女

◆様々な投稿雑誌に目線なしの素顔を公開し、どれほど変態露出症の視姦マゾか、全国の皆様にセンズリ対象にされ、チ○ポ汁を浴びせられるのが歓びとなった静香でございます。

投稿雑誌では住所も赤裸々に告白していますので、地元の職場、行き付けのお酒の場、お友達には正体が知れ渡っています。静香の出ている雑誌を、わざとお酒の席に持ってくる会社の人もいて、おい静香、また裸のマ○コ写真が雑誌に載ってるよ、街で裸に脱がされてマンズリこいてるじゃないか…と同僚に見せて回り、羞恥にうなだれる私をからかい、今日は飲み終わるまでずっとマンビラいじってろよ…と色情露出を命じられるのです。

ハレンチ趣味の静香さんでしょ…と知らない人から声を掛けられることもあります。そんなときは羞恥衝撃にヘナヘナと腰が砕け、マ○コ見せて…とか、ホテルに行きましょう…とか、あの物陰で青姦させてください…とかどんな卑猥なことを言われても、淫蜜があふれ、どんな恥知らずな行為にも従ってしまいます。

私は一目で色情症と知れる服装はしていません。控えめで物静かなのに、ワンピースの下は裸とか、地味に喫茶店にコーヒーを飲んでいるのに、膝を拡げて女性器を覗かせているとか、自然に見えて淫乱性癖を晒すのが好みです。そして淫乱なのを見破られて、おい静香、このスナックで服を脱げよ…とか、チ○ポ咥えろ…と恥辱の命令がエスカレートし、店のみんなが嘲る中で見世物にされ、フェラチオや立ちマンをやらされると繰り返し達して硬直してしまいます。

そろそろオシッコしたいだろ…と迫られ、あぅ、お願い、静香にオシッコさせてください、お洩らしを皆さんで嗤ってください、その後、オナニーしますからチ○ポをお口にください…と小便フェラチオが得意技という恥を告白し、皆さんに交代で挿入されます。