◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

4月18日(水) P/マイケルチョー

秘書課の才媛美人はSEX接待を断れない淫乱マゾに堕ち、メス犬の小便ポーズで肉棒を咥える取引先の性玩具

◆容姿端麗、学歴優秀な秘書課勤務のステファニーです。とびきりのチ○ポ淫乱に開発し、ハレンチ写真を撮り、オマ○コ接待に嫌と言えない接待チ○ポ秘書、ザーメン処理担当係と呼び、メス犬にして使っています。

この美人が打ち合わせの食事に同行し、夜のホテルに泊まって男根を咥え続け、オマ○コを甘えるのですから、どの取引会社にも人気の肉穴秘書です。

特に綺麗な才媛を辱め、メス犬のように扱いたい取引先の幹部は、毎回、彼女の同行をリクエストしてきます。

素肌を菱縄に縛って飲み屋で羞恥責めしたいと思っていたんだよ…と二軒目のワインバーで横に座らせ、秘唇をまさぐり、ほら上り詰めるんだ、気をヤラないと丸見えに脚を開かせるぞ…と嬲って、あぁ、ここでは許して、ホテルに行ったら、ほんとうのメス犬になってご奉仕いたしますから…と啜り泣きながら、腰をくねらせ妖しく達して蜜液をこぼします。

ホテルの部屋で飲み直し、お酒やオードブルを運ばせますが、接待のオマ○コ秘書に大股開きで縛ったまま、秘唇剥き出しで従業員に見せつけ、今夜は何発ぶち込まれてザーメン叫びするのかな…となどと卑猥にからかわれ、マンビラを拡げて喘がせます。

全員の股に潜ってチ○ポを咥えて回るのですが、必ず片足を大きく持ち上げたメス犬の小便ポーズをとらせ、秘書課のメス犬に大好きなチ○ポ様を与えてくださいませ…と挨拶させ、これからは犬の小便だけじゃなくて、浣腸ウンチもさせるぞ…と迫り、あぁ、いじめないでぇ、可愛いフェラチオ犬になりますから…と舌を差し出し、キンタマから竿茎を舐めあげます。

メンバー皆に抱かれ、膣穴は白濁汁であふれ返りますが、二発、三発は当たり前に膣内射精し、ゴルフコンペや温泉など、あらゆる場所に呼ばれてチ○ポ接待する秘書になっています。