◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

4月27日(金) P/MOMO 

大切な女友達の旦那さんに襲われ、犯され、性奴隷の不貞に堕ち、親友の亭主をご主人様と呼んで奉仕する恥辱マゾ

◆私には親友と思って信頼している女友達がいました。今は申し訳なくて親友なんて言えません。彼女にはずっと秘密にしていますが、彼女の旦那さんに、私は隷属を誓わされ、チ○ポ奉仕牝の身分にされ、隠れマ○コを繰り返し、女友達を裏切って変態調教を受ける辱めの虜です。

こんな恥知らずな手紙を書け…と命じられて断れない、言いなり淫乱として支配され、よがり泣きを待つ羞恥SEX便器です。

ふざけないで、とんでもないわ、あなたの妻とは長年の親友なのよ…と本気で抵抗しました。訴えます…と泣きました。でも彼女の旦那さんは逞しく、自信家で、私がふしだらな肉欲に堕ちると見透かしていたのです。

強引に犯された日に、許されない絶頂を何度も迎えました。モモ、おまえはオレの奴隷になるんだ、オレのこと、ご主人様と呼ぶんだ…と支配を宣言され、睨まれると野獣に狙われたウサギのように固まって動けません。

逆らえない不貞マゾに洗脳され、親友である奥さんを裏切りました。特に菊肛にご主人様を迎えるアナル性奴にされてからは、あの人の完全な穴オモチャです。奥さんも参加する飲み会で、私はワンピースに下は素っ裸で席に付きます。周囲に見つかる心配に気絶しそうになりながら、秘唇も菊穴も発情の極まで悪戯され、解散した夜、再び落ち合って、モモはどんな変態女だ、言ってみろ…と虐められるのです。

ひぃぃ、大切な親友が奥さんなのに、その旦那様に尻穴SEXを頼む浮気狂いの変態色情です、モモは肛門でオマ○コしたくて、女友達の旦那さんを誘惑した最低の淫牝です…と真相は、力ずくで犯されたのに、まるで自分の方から色仕掛けで股を開いたように言わされます。

凄い屈辱なのに、菊襞を弄ばれただけで、あぁ、どうか、アナルにチ○ポ泣きをくださいませ…と啜り泣いて頼んでしまいます。

罪を繰り返すマゾ性奴らしく性器には奴隷ピアスを吊るされました。この肉穴を見るたびに濡れ喘ぎ、何回もオナってしまいます。