◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

5月9日(水) P/ルーシー&ストーン

静かで温和に見えますが、路上青姦に犯され、パーティでは十数本のチ○ポをぶっ続けで突っ込まれるハメ妻

◆温和でおとなしい容姿からは、チ○ポ好きなハメ淫乱の印象はまったくありません。チ○ポが欲しくていつも濡れて、あどけない顔立ちで毎晩でも吸い付く好きモノの妻です。

買い物に外出しても、今晩もぶっといチ○ポ、根本まで突き埋めてよがり泣かせてほしいだろ、ハレンチに肉穴を露出してごらん…と促され、はぁん、恥ずかしくオマ○コ見せないと挿れてもらえないのね…とスカートを捲り、店内羞恥の露出をこなします。

帰宅途中の路上で青姦メンバーが待ってるから、しっかり犯してもらうんだよ…と外で食事をしながら伝えれば、あぁ、路上青姦なんって困るわ…と呟きながら、即座に淫情に包まれて瞳を潤ませ、オマ○コぐっしょりなくせに…と私にからかわれ、妻を先に歩かせ、私が後ろから付いて行き、ねえ、奥さん、ご主人から聞いてるでしょ、チ○ポ与えてあげますよ…と妻を囲み、乳房、ヒップをまさぐりながらディープキスを仕掛け、唾液を飲ませ、しゃがませて可愛らしい口唇に勃起チ○ポを突っ込みます。

美味しいでしょ…と訊きながら、別の男は後ろから衣服を脱がし、バックから弓なりの男根を濡れ壺に押し付け、アァ、大きいチ○ポ…と喘ぎながらデカチンに繋がれ、腰を振り乱します。

ホテルの輪姦パーティでも、小柄な妻が、大柄な男達に捕まり、デカチンを交代でぶち込まれる様子は、まるで妻がオモチャにされているようで興奮させられ、他人に犯される妻が可愛くなります。

そんなに淫乱な声で歓ぶと、旦那さんが嫉妬してしまいますよ…とからかわれ、妻は、はぁん、イキ声が止まらないの…とのけぞり、最高18本のチ○ポを相手にして6時間ぶっ続けでハメ犯されるのが、何度もあります。

おとなしそうに見えて、真性のハメ好きマ○コ妻です。