◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

5月14日(月) P/ジロー

イベントコンパニオン嬢は、クライアントにオマ○コ愛撫されながらカラオケを歌うセクハラに遭い、濡れ燃える羞恥マゾ

◆長年、イベントコンパニオンをしている、ボクのSEXパートナー、みっちゃんです。モーターショーなど、催しの際に着用したコスチュームで撮影したいと言いましたが、関係者の間では広く名前の知れたベテラン・コンパニオン嬢なので、すぐ素性が分かってしまうから、それだけは許して…と撮らせてくれません。

年齢的にもう引退の年頃なので、そのときはコスチュームを着せてぶち込んで身悶える姿を公開します。

毎日、大勢の入場者に見られて視姦の対象にされ、カメラ小僧にパンチラを狙われ、プライベートではボクに羞恥教育され、みっちゃんは完全に露出症の淫乱マゾ体質になっています。

特にクライアントと広告界はセクハラが当たり前の業界なので、イベントの打ち上げでは必ず飲み会、カラオケと連れ回され、みっちゃんは素晴らしいプロポーションを触られまくり、歌い終わるまでマンビラを愛撫されることも頻繁だそうです。

他の娘達と一緒に、酷いわ、セクハラよね…と憤った顔をしていますが、みっちゃんは触られマ○コの羞恥淫乱マゾなので、躰が反応してしまい、すごい量のマン汁をこぼして帰宅します。

今日もずっとクライアントさんに悪戯されてたの…と報告しながら、待ちきれずに肉幹にしゃぶり付き、チ○ポを味わいながら膣穴に指を沈めてオナニー・フェラチオが止められません。

ねぇ、硬いチ○ポをください、欲しくてトイレに入ってマンズリしたの、生のチンチンが大好きなのよ…とワンワンスタイルに尻を持ち上げ、バックからおねだりです。

イベントがあった日は、躰が燃えて合体してすぐアクメに達します。

打ち上げで散々セクハラ痴漢の餌食になって、ホテルに誘われるようですが、イベントのお偉いさんに突っ込まれているのではないかと想像しますが、拒んで帰宅したの、ねぇ、調べてぇ、よがりな気が止まらなくなるまでいやらしくオマ○コ検査して…と肉穴を広げて隅々まで調べられるのを歓びます。

ヒィ、感じちゃう、あなたにオマ○コ調べられて、浮気したか、恥ずかしく尋問してぇ…と弄ばれるのがみっちゃんの趣味です。