◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

6月11日(月) P/★hikaru★

気強いOLがJK制服でノーパン股間を覗かせて居酒屋で待ち合わせる女にされ、肉茎を咥えて羞恥牝の誓い

◆25歳のOLサヨです。行きつけの居酒屋で出会い、意気投合して2年の付き合いです。この居酒屋で待ち合わせることが多いのですが、サヨは一度自宅に帰り、中高の制服っぽいコスプレとルーズソックスに着替えてやって来ます。パンティは無しでノーパン性器にパンスト直穿きですが、これは交際してからずっと会社でもノーパン勤務を実行させています。

どっかりとカウンターに座るボクの脇に寄り添い、恥ずかしそうに身を預けてされるがままです。店の大将がニヤけ顔で眺め、それにしてもビックリだよな、気の強いサヨさんがこんな男の言いなりになって、高校の超ミニ制服で来店するようになるなんてな…とからかえば、常連ばかりの並ぶカウンターでは、まったくだよ、サヨさん、制服の裾からヒップがチラチラ覗いて、ノーパンなのが即わかるよ、これも彼氏の言い付けかい…とエッチな質問が飛び交い、サヨは真っ赤に首筋まで染め、そんな言い方しないで、●●さんにパンティ禁止って命じられてるの…と羞恥の顔で答えます。ヒューヒュー…と常連客に揶揄され、サヨちゃん、すっかり人が変わったよな、彼氏のチ○ポに教育されたのかよ、ナヨナヨとオッパイくねらせて、会うたびにおねだりしてるって本当かよ…と卑猥に尋ねられ、サヨはいつも淫乱に答えるようにボクに躾けられ、そうよ、サヨは●●さんの言いなり女だから…と羞じ声を洩らし、ボクは常連客にわざと生々しくサヨの困るような質問をしてくれ、サヨを辱めて弄んでくれたら、サヨにいっぱい淫語を言わせるから…と依頼してあるので、毎回、好きな体位はバックとか、●●さんに会えない日は朝晩オナニーしますとか、恥汗が噴き出るような淫語を言わせ、サヨを困らせます。

周囲のスケベ質問に答えさせている間も、カウンターの下で股間に手を潜らせ、汁襞をまさぐってイク寸前まで指マンし、お願いですから店内では酷いことしないで…と哀願の視線ですがっても、店を出たらすぐに路上フェラチオだぞ…と耳元に囁き、曲がり角ですぐに衣服を脱がせ、しゃぶってチ○ポ汁を飲むのが当たり前になっています。

自分がこんな羞恥露出に従ってしまう女だったなんて信じられないし、惨めです…とうつむいても、これからは店内でボクにオマ○コいじられてる姿を客に覗かせるんだぞ…と命じながら、アパートで気絶するまでチ○ポ挿入です。