◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

6月18日(月) P/パウンドパワー 

慎ましく見えるのに亭主以外の男、二人に貞操を略奪され、呼び出しSEXに犬の首輪をされて悶え盛る囚われ人妻

◆誠実な貞節妻ほど、チ○ポ餌食にされると深みにハマって淫欲の底から抜けられなくなります。人妻のraraも控えめな雰囲気からは想像もできないスケベさを秘め、出会った男には常に狙われ、強引に肉体関係を結ばれ、不貞に囚われて、一週間のほとんどを他人チ○ポの性奴にされて暮らしています。

淫売よりもハメ回数の多い奥様なんて、めったにいないぜ…とからかわれ、端正な顔に弓なりチ○ポを押し付けられ、うぅ、ひどい言い方しないで、無理やり呼び出されるのを断れない女にしたくせに…と舌を差し出し、裏スジから舐め上げます。

私の他にもう一人、人妻raraを不貞ヤリ牝にしている男がいるようで、旦那の目を盗んで彼女の自宅にまで乗り込んで縛り上げ、お願い、家では堪忍して、お慈悲をください…とすがっても玄関でぶち込み、亭主と寝るベッドで2発、3発と絶頂射精を浴びているようです。

昼間の他人姦通にイキ泣かされてから、私との午後の約束にラブホに飛んで来ます。浮気野郎に何回、気をやらされたんだ…と尋問され、うぅ、毎日のようにあの男とあなたに犯されて、淫売以下の惨めな性奴隷だわ…とうなだれても、犬のようにチ○ポ舐めて、餌のザーメンをおねだりする好色なハメ主婦にされてますなんて、旦那にはバラされたくないんだろ…と弄ばれ、あぁ、出勤した夫を裏切って午前に3回、ふしだらマ○コされました、午後はあなたの股下に這って何回でもアクメをやらせてくださいませ…と人妻らしく浮気肉穴を遊ばれた後、首輪に繋がれ、マゾ犬の姿で肉幹にしゃぶり付きます。

亭主以外に2人の男に捕まるなんて、運が悪いんじゃないよ、おまえがド淫乱なだけだよ…と嘲られながら尻穴にまで舌を沈め、30分は肛門舐めの奉仕が続き、犬這いで後ろから男根を突っ込まれます。

旦那以外の男が二人もいて、常に見張られて、旦那のいないスキに襲われて突っ込まれる生活って、淫乱マゾじゃないとできないよな…と蔑まれ、屈辱の表情になりますが、性欲の盛り上がりも激しいようで、挿入すれば3回、4回と連続で絶頂を迎えます。