◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

6月27日(水) P/内縁の妻 

砂浜にいる若いグループに視姦されながら浣腸お洩らしをやらかし、海中性交にイキ悶える羞恥泣きの露出マゾ奴隷

◆もっともっと辱めを求めて、果てしもない羞恥マゾ淫乱にならないと結婚してもらえず、花嫁修業中の内縁の妻です。

街の路地でもご主人様のチ○ポ咥えるフェラ好きにはなってきましたが、大勢の人が見ている前で裸になり、オマ○コを指で広げて挿入をおねだりするのは、恥ずかしくて動きが止まってしまいます。

海水浴では毎夏、乳首も恥裂も完全に透ける羞恥視姦の水着を着せられ、あの女、わざとマンスジを触って連れ回される変態の露出マゾだよ、その証拠に海に浸かると必ずチ○ポ握って咥えてるぜ…と若い奴らにスケベな歓声を浴び、見付かってしまったぞ、ほらケツの穴を出せ、イチジク浣腸してやるよ…と菊穴を揉めば、ヒィ、許して、嗤われてる…と喘ぎながらガクガクと腰砕けに四つん這いになり、砂浜で丸見えの浣腸責めを受けます。

変態の奴隷妻らしくお願いがあるだろ…と促せば、うぅ、厳しく虐めるのね、お願い、ウンチ洩れちゃうの…と注目してる奴らに見せ付けるように熟れた肛門を持ち上げ、赤面の淫語を口にします。

海中まで浅瀬を這って行かせ、水中排便させれば、その恥辱に気絶するほど興奮し、ここで犯して、丸見えの肛門にお仕置き折檻して、どこでもチ○ポと繋がる恥狂いメスですもの…とアナル姦の見世物を願います。

被虐翻弄され、淫欲にスイッチが入れば、どんな生き恥も晒すようになっていますが、街で大勢の人前でハレンチ見世物になるにはまだ時間がかかりそうです。

ご主人様を奴隷SEXに悦んでもらう本物の奴隷妻に早くなりたい…と願望を口にしてチ○ポ奉仕する顔は可愛らしくて、もっと恥辱命令に虐めたくなります。恥丘には隷属を示す入れ墨を彫り、婚礼を迎えるつもりです。

プレイの中では、浣腸の屈辱が何よりも奴隷の自覚を思い知らせ、たっぷりと浣腸液を腸内に飲み込み、排便の許可が出るまで肉棒を必死に舐め、言われた場所でぶちまけますから、人前で粗相するのは堪忍して…と舌戯に励みます。

常にパール数珠を埋め、アナル性感を高めていますので、排泄で絶頂に達するようになりました。昼間、大便するだけで欲情し、マンズリばかりしています。