◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

7月2日(月) P/信彦

旦那にはアナル姦にイキ叫ぶ肛門性感の秘密を打ち明けることができず、浮気奴隷のまま浣腸SEXに呼び出される新妻

◆今日は夫の勤務が終わったら外で待ち合わせてるの、どうか、帰らせて、浣腸は許して…と哀訴しながら、懸命に肉茎を吸うふしだら人妻、陽子です。

まだ夕刻の待ち合わせまでに4時間以上あるじゃないか、ケツ穴のぶち込みまでフルコースで楽しませてやるよ…と男根で喉を貫き、ゲボゲボ苦しみながら、ほら浮気汁を飲めよ、おまえはツンと澄ました奥様ヅラしても、オレに逆らえない奴隷だろ、新婚早々から浣腸されて、旦那を裏切って肛門不貞に従う変態女だよな…と荒々しく口内を陵辱します。

こんなの望んでません、嫌ぁ…と泣いても、泣くのは浣腸してからだろ、今日も糞狂いに恥を晒して、肛門姦通されて、たっぷりと浮気アナルを仕込まれてから、麗しく着飾って旦那と待ち合わせるんだものな、騙し上手な新妻だよな…とからかわれ、縛られて風呂場に追い込まれます。

あぁ、浣腸は困るの、陽子、本気で頼んでるのに…と咽んでも、尻の穴襞に指を添えられ、皺を伸ばすように揉まれると、あぅぅ、しないで…とつぶやきながら尻を左右、前後に揺らし始め、うぅ、ダメェ、おかしくなっゃう…と尻を突き出し、どうか、アナルの奥まで触ってください…とハレンチなリクエストを口にします。素直に浣腸液を注がれて、糞の恥までオレに見せるのか…と尋ねれば、くぅ、奴隷人妻、陽子の浮気肛門を虐めてぇ、ウンチもお見せしますから強いチ○ポ様でよがり泣かせてください…と屈服の声を響かせます。

立派な旦那がいて、裕福な新婚生活でも、オレの目の前で洗面器を跨ぎ、ウンチのお許しを乞う奴隷女の身分から逃げることはできません。

肛門性感を開発され、SEXでは必ずアナル挿入がなければ絶頂を迎えられない尻穴愛好マニアにされてしまっているのに、旦那には打ち明けられず、オレの呼び出しに応じます。

女には不自由してないから、いつでも別れてやるよ、旦那に抱かれるたびに身悶えながら、お願い、お尻の穴も触って…とおねだりしてみろよ、旦那にアナル姦の趣味を伝えるんだ…と促しますが、自尊心が邪魔してできないでいるようです。

オレには肛門バイブを使ってぇ…と卑猥なおねだりまでする色情牝に堕ちたくせに、旦那には見栄を張るのか…とからかい、ケツの穴で絶頂させ、精汁を流し込みます。