◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

7月9日(月) P/スティルインラブ 

契約件数ナンバーワンの有能生保レディ京子は、弱味を握られて奴隷支配され、枕営業専門のオマ○コ墜落した性奴

◆生保会社の地域主任を務め、担当地区の売上トップ賞を何回も受賞した、ベテランの有能生保レディ、京子です。

どうだ、悔しいか、おまえほどの優秀社員がオレのマラ茎に吸い付くフェラ汁処理係にされた感想を言ってみろ…とそそり勃つ剛棒で頬をヒタヒタと叩けば、あぅ、舌を噛み切りたいほど口惜しいですわ、惨めに嬲られて逆らえないなんて…と咽び声を辛く震わせます。

支店の売上トップにいた京子ですが、契約上の不正を私に見付かり、弱味を握られ、汚く恫喝され、躰の関係を迫られ、徹底して変態陵辱に慣らし、京子は淫牝として奴隷性欲に目覚め、肉体はどうしようもないマゾ性欲に囚われ、心でどれほど私を軽蔑しても、穴嬲りに泣き叫び、ひぃ、とどめを与えてぇ、あなたの手下になります、チ○ポ服從いたしますから痙攣を恵んで…と崩れ伏します。

もはや顧客回りをして、相手先と会えば、必ず枕営業し、応接室でフェラチオするのは当たり前、チ○ポ汁を飲んで契約を取り、ラブホでオマ○コ接待する卑猥生保レディと呼ばれる奴隷痴女となりました。

☓☓さん、有能な京子君を愛人性奴にするなんて凄いね…と感嘆されますが、必ず京子を得意先に同行させ、SEX奉仕させて恥辱涙を搾り、夜通し姦通調教して楽しむのが毎月のスケジュールです。

どうか、☓☓さん、排泄のお許しを…と屈辱を噛み締めてすがり、大小便を私に管理された京子は洗面器に汚水を垂れなければなりません。

巨尻にデカデカと淫文字を描かれて職場に通うのは当たり前、乳房縛りとオマ○コ縄が京子の下着となりました。家族との予定があっても、今日はラブホでチ○ポを満足させろ…と睨まれれば、何よりも私のチ○ポ磨きを優先させ、どうしても得意先の大切な打ち合わせができたの…と口実を付けて電話し、私の股間に這い、チ○ポ吸わせてくださいませ、京子は☓☓さんに従う奴隷マ○コですわ…と屈辱の媚態を示し、一生懸命ザーメン汁を吸い出し、肉穴に二発目の肉棒を受け入れ、おい京子、どんどん姦通好きの不貞マ○コになっていくな…とからかわれて乱れ悶え、恥辱性交の歓びを肉体に植え付けられていきます。