◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

7月10日(火) P/ドナルドT

愛妻が旦那に羞恥調教された露出淫乱なのは職場に知れ渡り、わざとソープ面接に行かせて店長のフェラチオ講習の餌食

◆妻の勤務している職場では、今日も超ミニに紐パンよ…とか、股縄締めてる日もあるらしいわ…とか、旦那さんにローター装着を命じられて羞恥淫乱の調教された濡れマゾだそうよ…と噂が噂を呼び、とんでもないハレンチ趣味よね、朝からご主人のモノをおねだりして吸い付くなんて非常識よね…と嘲りの的ですが、すべて真実ですので、反論もできない愛妻です。

愛妻の答えには、できませんという言葉はありません、どんなに卑猥で恥ずかしい露出命令を受けても、はい、そういたします…と頬を染めて従う視姦妻に躾けてきました。

昼休みに会社近くの公園に呼び出し、オナニーさせるのが長年の辱めです。あぁ、許して、知り合いに見られますわ…と羞じながら、はぅぅ、イキます…と達して淫蜜を噴くほど羞恥淫乱の熟膣になってしまいました。

素人投稿雑誌に☓☓さんにそっくりな露出狂夫人が出てたよ、まさか、☓☓さんじゃないよね…と毎日セクハラ恥辱に弄ばれますが、はい、羞恥隷属妻にされた私です…と答えるわけにもいかず、真っ赤になって顔を伏せるだけなので、ますますセクハラは烈しく淫猥になります。

職場の飲み会には必ず出席しろ…と命じ、男たちに乳房を揉まれ、股間に指を入れられて帰宅します。そんな夜はいつもより入念にオマ○コ検査し、おい濡れてるじゃないか、もっとホテルに連れ込まれて複数に輪姦されて来てもいいんだぞ…と嫉妬に勃起し、あぁ、本当にアソコを撫でられ続けたのよ、ホテルにも誘われたわ…と報告しながら男根を喉まで深く咥えて舌を動かします。

職場の野郎たちとイチャイチャした罰だ、今週は風俗募集のソープ面接に行ってこい…と命じます。妻には何かと理由をつけてこれまでも頻繁に、歓楽街の風俗面接に応募させ、店長や支配人の前で裸になり、オマ○コを開いてお道具を見せ、フェラや膣穴で壺洗いの講習を受けさせています。

こんなの困ります…と咽んでも、帰宅した妻は明らかに欲情して濡れ盛り、主人である私も嫉妬に剛茎がギンギンに猛り、明日からもっと凄い色情牝の視姦ミニとバイブ挿入で出勤するんだぞ…と押し倒して犯しまくります。