◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

7月12日(木) P/リビドー 

家族を大切にする人妻OL恵美子は、自宅に踏み込まれて浣腸責めに遭い、二度と反抗できない不貞の密会奴隷に転落

◆亭主に尽くす良妻賢母でありながら、会社では誠実で周囲の信頼も厚い、人妻OL恵美子です。こういう慎み深い人妻ほど、陵辱して不貞チ○ポに征服すれば、逃げられない穴奴隷になります。まさに恵美子がその見本で、出入り業者の私に狙われ、罠に掛けられ、強姦不貞の秘密を亭主にバラすと脅され、強制密会のたびに、亭主では味わえない姦通責めの極限に追い上げられ、性奴隷として囚われの身になっています。

どれほど淫らにイキ狂わされても、ハッと我に返れば、亭主に申し訳なく、罪の意識に苛まれ、もう終わりにして…と涙ぐみますが、あまりに拒絶すれば、恵美子の自宅に乗り込み、亭主の留守に台所で素っ裸にして浣腸責めし、くぅ、恵美子は絶対服従のチ○ポ奴隷となり、二度と抵抗いたしません…と誓わせたので、それ以来、バス停で肉穴を丸見えにして待ってろ、膝を閉じたらお仕置だぞ…と睨めば、知り合いに見付かる不安を抱えながら露出熟女の痴態を晒して待つようになりました。

くくぅ、夫のモノよりも強くて烈しく犯してくれるチ○ポに屈服いたしました…と淫語で媚びながらしゃぶりつき、会社が終われば週イチでラブホの淫牝調教に肉穴を汚し、オレのやり方に燃える牝犬になれよ…と緊縛SEXに慣らしています。

あの控えめな奥様OL恵美子が、バイブぶち込まれて絶叫し、お願い、生チ○ポでアクメをやらせて…と痴態を晒すマゾ奴隷になっているとは、亭主も想像していないでしょう。

私が仰向けに屹立を真上に向け、ほら恵美子、ガバっと股を広げて腰を落とせ、おまえの大好きなチ○ポに向けてマン襞を擦り寄せろ、とんでもない卑猥ガニ股で連結するんだ、千切れるほど股を上下させてマ○コ踊りを見せろ…と誠実な恵美子に騎乗位マ○コの穴踊りをやらせ、ヒィィ、恵美子にガニ股マ○コ芸をやらせてぇ、奴隷穴に食い締めて、マン汁飛び散らせて達しますわ…と堅実な顔からは信じられないハメ声を響かせ、背筋に電流を流したように絶頂して崩れ落ちます。