◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

7月23日(月) P/UD 

パソコン教室に通うパート主婦は、サド男は誰もが犯したいと思うドMの顔立ちで、すぐ浣腸嬲りに貞操を奪われ、隷属姦通

◆パソコン教室で関係ができたパート奥さん、サトミです。パートでもやっぱりパソコンの知識がないと困るから…と説明する表情は、男の加虐心をそそる犯され顔で、迫られると、嫌…と拒みながら強引に組み伏せられ、秘めた陰局を剥き出しにされて、真昼のラブホで貞操を奪われ、週一回の姦通逢瀬に身を任せる隷属人妻にされた囚われの肉体です。

これほどマゾ気質の奥さんを、なぜ旦那は放っておくのかい…と訊けば、亭主はどちらかというとM性癖が強く、夫婦揃ってマゾ体質だから、セックスもほとんど求めてこないと言います。マゾの奥さんは、嬲られ願望に渇望していたようで、辱めれば辱めるほど乱れ泣きます。

教室にいられなくなります、虐めないで…と泣きそうになっても、ローターしたままパソコン指導を受けろ、牝らしく尻を振るのを忘れるなよ…と睨まれ、授業中にアクメを迎えないと浣腸のお仕置きだぞ…と脅されます。

あぁ、ごめんなさい、こんなこと、普通じゃないわ…と呻いても、サトミは普通の人妻じゃないだろ、変態マゾの浮気主婦だろ…と迫られ、ガラス浣腸器を菊肛に沈められ、グリセリンを注入されるのが毎回の決まりになりました。

便座に腰掛け、見ないで…と咽んでも、ブバーッとぶちまけ、ひぃぃ、ミサトはウンチも隠せない恥知らずです…と侘びながら、気絶するほど恥ずかしがって、お仕置き折檻を待ちながら淫欲の極でチ○ポをしゃぶらせられるのが大好きな嬲られ主婦です。

毎週、チ○ポ咥えにパソコン教室に通うなんて色情狂は、浣腸マニア主婦のおまえだけだぞ…と嗤われながら、あぅ、生き恥アナルにされてしまって夫を裏切ってチ○ポ吸うのが当たり前のふしだら女ですわ…と縛られて細首を伸ばし、逞しい男根に吸い付きます。

亭主は控えめな妻だと思っているでしょうが、毎晩、電道具を柔襞にねじ込んで、自虐オナニーを繰り返しているド淫乱です。

パソコン教室で会うだけではなくて、最近は真昼、奥様らしい服装の下に乳房縄や股縄を施し、バイブ装着でデパート街を連れ回し、公園を散策しながら浣腸し、公衆便所でぶち込み挿入に従わせて悶絶させています。