◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

7月26日(木) P/piemarco 

三十路にして多くの部下を叱責するキャリア管理職は、革ベルトと鎖フンドシされて婚礼を約束する奴隷恋人

◆キャリア街道まっしぐらのインテリ女性、ピエです。30歳にして男性部下をアゴで使い、出張もグリーン車という昇進勝ち組です。パンツスーツの似合う大柄なプロポーッションですが、脱がして裸にすれば、どう見ても変態色情のSM革具を締め、股には鎖フンドシを締めて肉ビラに食い込ませています。取引先との打ち合わせ接待が終わる深夜、秘密のバーで待ち合わせ、カウンターの下で秘肉をまさぐりながらカクテルを飲みます。あふぅん、マスターにもお客にも気付かれてしまうわ、お願い、続きをあなたの部屋で…と羞じ頼みますが、椅子に座ったままアクメしろ、マゾのくせして生意気な顔だな…と蜜汁を汲み出し、あぁ、しないで、イッちゃう、店内痴漢されて恥を晒しますわ…とイキ痙攣に追い上げられ、周囲はこの女、高ビーな態度でもド変態の痴女だな…と蔑むように眺めています。

帰宅するまでも裏路地を奴隷衣装で徘徊させられ、ほら小便するぞ、便器になれ…と促せば、股間に顔を添えて大きく口を開け、どうぞ、浴びせてください…と勢い良く口からあふれる小水を顔に浴びます。

そろそろちゃんと結婚して、本物の糞小便を顔に浴びる奴隷妻として家庭に入るのもいいかなと思いますが、彼女の会社での地位を考えると、それは無理だなと思います。

二人でいるときは常に鎖に繋ぎ、マンズリさせて、気が向けばチ○ポをしゃぶらせます。あぅ、ハメてください、奴隷らしく惨めな犬のスタイルで連結してください、こんな卑しい姿で毎晩、おチ○ポおねだりしてるなんて、会社の部下には絶対に言えないわ…と被虐に燃えて悶え、お尻の穴も虐めて…とアナルをくねらせます。

会社の部下も招いて、結婚の披露宴を催すのが楽しみだな、肛門に特大の拡張プラグ、肉穴には真珠玉の付いた極太バイブを埋めて、席をキャンドルサービスに巡るんだぞ…と囁くだけで、ひぃぃ、嬲り者の花嫁にされるのね…と想像して乱れ、クリ芽を抓っただけで、くぅぅ…とのけぞり、挙式の日もいつものように鎖フンドシを強制されて、公衆便所でチ○ポ様に跨って絶頂を迎えさせてくださいね…とマゾ願望をおねだりして達します。