◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

8月3日(金) P/Gruube

淫乱に扱ってもらうのが嬉しくて興奮を高め、透ける淫猥パンティを愛用し、じっくり2時間はケツの穴を舐めて牝奉仕

◆遊んでるように見えて、尽くすタイプの二十歳娘、Jです。ランチタイムで会社近くの洋食屋で知り合い、便利にハメています。相手はすっかり恋人気分でいろいろな場所に連れて行って欲しいようですが、勘違いするなよ、おまえは精子が溜まってきたら排泄するために使ってやるオナホールなんだからな、自分がハメ便器なのを忘れるなよ…と冷たくあしらってやります。

そんふうに主従関係の命令女に扱われるのが、ゾクッとするようで、あぁん、わたしは☓☓さんに従うぶっかけ女です、淫乱に躾けて連れ回して…と呼び出しを頼み、パイパン性器にするのも拒みません。オシッコを目の前でしながら、わたしの行動をすべて管理される感じにドキドキして、あなたの牝になった気がする…と言いなりです。

ド派手な赤いレースの透けパンティにローターを装着するポケットの付いた淫乱調教パンティを愛用させ、あら、Jさん、凄い下着つけてる…と更衣室で同僚OLの評判になると、彼氏の言い付けだから…とわざと吹聴し、恋人に淫乱マゾ調教されてるのをおおっぴらに宣伝して、興奮している女です。

ラブホでは天井に鏡のある部屋を選び、ドスケベ女になってケツ穴に吸い付く自分の姿を見てみろ…と肛門を彼女の顔にこすり付ければ、あぁ、いっぱい吸います、わたし、ウンチの穴にキスして発情するの…と膣襞をくねらせ、変態興奮に目覚めています。

激しく挿入されると絶叫が止まらず、あなたの汁浴び女になれて燃えるの、どんな卑猥なご奉仕も進んでしますから、どこまでも淫乱に改造してください…と串刺しの男根を内襞で味わい、オマ○コ削り回されると気絶しちゃうの…と吐息が続かないほどよがり叫び、達します。