◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

10月16日(火) P/上海ルージュ

ブラのカップはくり抜かれ、乳房丸見えで買い物する視姦性奴に仕込まれ、金融会社勤務の威厳も剥奪されて顔射

◆証券会社に勤務し、職場でも責任ある立場の女性です。威厳に満ちた表情をしていても、思い描いているのはドクドクと脈打つ怒張に男根ビンタされ、ハレンチ色情症の露出マゾを叱ってくださいませ…と頬を張られながら肉棒に吸い付く淫猥フェラチオの光景ばかりです。

普通の衣服と思っても、よく見ればブラのカップはくり抜かれ、薄いブラウスからは乳房も乳首も丸見えになっている、誰が見ても視姦性癖の露出服で近所のスーパーに寄り、すっかり顔を覚えた従業員に侮蔑の目を向けられ、その恥辱だけで膣肉にマゾ汁が噴きこぼれ、一刻も早く男根ビンタにしごかれたくて、スーパーを出るなり、あぁ、卑しいマンビラに股縄を締めて濡れざまを叱ってくださいませ…と緊縛を求め、どこでもフェラチオを始めるまでに支配下・転落させ、威厳と自信に満ちた金融系の有能女史は、卑しくチ○ポの下を這い回る性奴隷へと変貌しました。

街を歩いていても、おい…と合図されただけでミニスカートを脱ぎ、濃い恥毛の陰に息づくマン襞を世間に晒し、ひぃぃ、マ○コ触って歩きますから、物陰でチ○ポください、濃い射精汁を喉にも肉穴にも流し込んでください…とオナニー許可を求めます。

どうぞ、チ○ポ汁で顔を汚してください…とプライドをへし折られて一日中、奴隷フェラをすがり、何よりも濃厚ザーメンに顔射され、白濁を知性的な顔から滴らせて買物に行かされるのが興奮する変態女です。

濃い陰毛を整えることも許されず、ボウボウと伸び放題の股間で出勤し、腋毛も黒々と生やして、会社の皆が、ノースリーブの腋毛出勤を嘲っています。腋毛がきっかけで、有能女性は恋人に腋毛を剃るのを禁じられているらしい…と卑猥な噂が蔓延しています。事実、腋毛を目立つようにしますからチ○ポ悶えをやらせて…とハメ嬲りを求め、露出ブラウスを順守しています。