◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

11月8日(木) P/弥勒堂

朝、通勤の改札口で恥晒しの露出に泣かせ、通勤電車の中では必ず痴漢に狙われて羞じ狂いのアクメに弄ばれる美人奴隷OL

◆端正な美貌を引きつらせ、お願い、許して、改札口の生き恥晒しが何よりも辛いの…と涙ぐみ、チ○ポ牝が逆らえる身分なのか、電車内で素っ裸にするぞ…と睨まれ、はぅぅ、惨めですわ…とスカートをまくり上げ、秘唇と尻の穴までこちらに向けて突き出す恥辱責めの餌食、由里子です。

社内ペットの頃の懐かしい思い出です。毎朝、通勤電車で痴漢され、ダメよ、どんどん周りに知られて、痴漢に狙われるのよ、あぁ、いやぁ…と咽びながら四方から伸びる手に肉扉も菊肛もいたぶられ、電車内で気をやるハレンチ牝に堕とし、この路線で常に痴漢にマ○コを差し出す淫乱美人として有名でした。

痴漢に股を開く色情女…と噂が広まり、改札で露出姿を視姦されて、電車に乗せられるのよ、痴漢から逃げられるわけないわ…と羞じ嘆いても、マゾ肉体は驚くほど辱めに馴染み、痴漢アクメして濡れて発情したマ○コを最寄り駅の公衆便所に連れ込み、男根で貫きます。ひぃぃ、イクーッ、ほんとうにあなたの射精メスにされてしまうわ…と激しく腰を振り、精汁を流し込まれて出勤していました。

受付嬢から総務に移り、その頃には会社上層部の目にとまって、ジジイ殺しの総務秘書として相談役や専務のチ○ポをしゃぶる、便利な性奉仕女になっていました。痴漢に狙われ、マ○コを掻き回されるマゾ色気は、幹部ジジイに気に入られ、縄に縛られる興奮を教わり、理知的な美貌をメス豚の鼻吊り顔に変形され、ほらブウブウと鳴いてみろ…と家畜フックを鼻孔に掛けられ、奴隷豚の訓練も受けました。

由里子は幹部会議の用意もするのですが、その間も控え室でスカートを奪われ、膣穴にバイブをねじ込まれたまま、書類を整え、あぁ、見付かったら会社にいられません、電車で痴漢されるよりもいやらしい恥辱責めだわ…と呻きながら上りつめ、チ○ポから白濁汁を飲むのが当たり前になっていました。

長年の時間が過ぎ、今や変態の露出熟女として奴隷愛人にされ、日々、繁華街で物陰でチ○ポ吸う恥辱興奮の見世物にされて暮らしています。これもすべて僕が由里子に痴漢餌食の露出マ○コを仕込んでやった結果です。

たまに会うとケツの穴まで舐めさせ、挨拶させ、ジジイの愛人生活を報告させます。