◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

11月14日(水) P/極楽商事と美千代 

ザーメン奴隷にしてからは、会社の他の奴らにもチ○ポ突っ込ませ、みんなを遊ばせる歳上の輪姦熟女

◆真珠入りの極太マラでヒィヒィ泣かせ、ペットにしている女は4〜5人いるのですが、その中でも美千代は特別にマラ茎を興奮させてくれる獲物です。

同じ会社に務めていて10歳も歳上の熟女なのですが、旦那では経験したこともないゴツゴツした真珠埋め込みのマラで内襞を削り犯され、今から出て来い、マ○コに突っ込んで気絶狂いに可愛がってやるから…と電話すれば、夜中でも股を開きにやってくる奴隷人妻です。

あぁ、帰らせて、あなた一人だけだと思ってたわ、同僚も一緒だなんて、聞いていません…と若い社員が二人も加わっているのを前に、羞じらい、困り、拒みますが、オレのチ○ポ奴隷だろ、ヤレと言ったら他の社員にも突っ込んでもらうんだ…と睨めば、こうして会社の人達にどんどん知れ渡っていくのね、お願いですから内緒にして…とうなだれる肢体を転がされ、唇に男根を埋められます。

まさか、おとなしくて控えめな美千代さんが、年下従業員の射精便器にされてたなんて、驚きましたよ、明日からは職場でも、オレたちの汁飲み事務員にして可愛がってあげますからね…と口淫奉仕させながらマ○コを弄び、残りの一人は肉幹を握らせて擦らせます。

はぁん、美千代は☓☓さんの穴オモチャにされて2年が経ちますわ、夫にも知られて、この淫売女…と蔑まれてます…と白状しながら、次々と肉棒を咥え、交代で挿入されてスケベに啜り泣きます。

歳上の四十路熟女だからって、スケベなパンティを嫌がったり、ミニスカートを拒んだりしていましたが、ぶち込み絶頂をもらうためならマ○コ透けの淫乱ショーツも熟女ミニも穿くようになり、最近では、会社で下着検査され、社内制服も太腿ギリギリまで裁断して、一日に何度もパンチラする超ミニ制服になっています。

美千代さん、すごいね、チ○ポ服従の不貞人妻らしくて似合ってるよ、午後は裏の荷物置き場で肉穴に入れてやるよ…と裏に連れていき、壁に手を付かせて、後ろからオマ○コを貫き、スペルマを膣底に流し込むのが当たり前になっています。

旦那と別れそうなので、離婚したら独りで住まわせ、アパートをヤリ部屋にして皆の溜まり場にする予定です。