◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

11月20日(火) P/小百合

両親も親戚も教育関係という女教師は、下品で卑猥な変態恥辱に襲われ、自虐浣腸して肛門を広げる奴隷教師に転落

◆教職に就いてまだ3年の小百合です。PTAの集まりの後、世間知らずの小百合を酔わせ、ラブホで強姦してからは、こんな関係が父兄や学校に知れていいのか…と毎回、脅して迫り、もう終わりにしてください…と困っても、チ○ポに繋がれるだけでなく、日々の暮らしも支配され、マゾ性奴の調教から逃げられません。

両親兄弟、親戚も揃って教育関係者ばかりという厳格な家庭に育ち、誠実な女教師を続けながら、そのお堅いストレスの反動なのか、ド卑猥な辱め、ド変態の恥辱責めに、嫌がりながら気絶するほど乱れ、驚くほど私の淫猥なSEXに染まり、陰毛も残らず失い、膣裂は剥き出し状態です。

どうだ、歳上の下品オヤジと恋人のように腕を組んで歩く気分は…と街で乳房を掴み、股間をまさぐれば、くぅ、よして、父兄や学校の方々に知れたら、暮らしていけません…と顔を伏せますが、このような羞恥の状況にマゾ興奮し、肉襞は牝汁で洪水です。

聡明な口で変態マ○コとか、チ○ポ奴隷にしてとか、下品で屈辱の単語を言わせると、肉壷はギュンと収縮し淫蜜を噴きながら、チ○ポ責めの虜です。

あんなに嫌がった排泄も、隷属性交に慣らされ、必ず自分で浣腸して便所に行け…という命令を順守し、くぅ、死にそうに恥ずかしいわ、肛門にイチジク浣腸を沈める変態女教師、小百合を嘲ってください、あなたのチ○ポ教師に堕ちて、ウンチは必ず浣腸して出すの…と自虐浣腸を晒すようになりました。

嫌よ、見ないで…と泣きながら便器に排便し、口内に猛りチ○ポを突っ込まれて排便中、フェラチオだけで乱れ喘ぎ、射精を口内にぶちまけられ、絶頂に達します。

真性の変態マゾになってきたな、次のPTAの集会では肉穴にローター埋めて、父兄に挨拶しろよ…と睨まれ、そんなこと、無理よ、許して…とすがりながら、脳裏には淫汁を洩らして大勢の前で気をやってしまう自分を思い描き、はぅ、あなたを恨んでも、逆らえない奴隷ですもの、どんな生き恥だって実行させられるのね…と大股開きになり、あぁ、チ○ポで強引に犯して…とチ○ポ支配を求めます。