◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

11月22日(木) P/エンペラー

性に興味なしの地味な女が、常に男根を想像し、犯して欲しい…と男に媚びる顔をして暮らすドMに躾けられたOL

◆元々は地味な野暮ったいハイミスOLでした。会社の飲み会でも人気の美人モテ女がいて、彼女はその他大勢の忘れられた存在でした。

私と出合い、ぶち込み便器の歓びを教え込み、職場でも街を歩いているだけでも、男に媚を売り、常にチ○ポが欲しそうに男に流し目を送る、一目見ただけでマ○コ好きと分かる淫売サセ子の雰囲気を全開にして、押し倒されたすぐにも股を拡げてチ○ポ迎えます…と欲しがっている表情で、尻と乳房をくねらせて過ごすように躾けています。

いいか、男と擦れ違うときは必ずそいつのチ○ポを想像して、マ○コに突っ込まれるのを考えるんだ…と促し、髪を掴んで引き寄せ、羞じらう口唇に弓なりの男根をねじ込みます。

はぅ、美味しいです、あなたの女としてチ○ポのことだけ考える淫猥な顔付きになって暮らします…と舌を絡め、頬をすぼめてジュボジュボと咥えながら、フェラ奉仕の技工を磨き、あぁん、もっとドスケベな顔になりたいです、あなたのザーメン便器を務めさせて…と志願しながら縄を受け、バイブを埋められて繰り返し達するようになりました。

そうすると淫雌になった雰囲気は周囲に伝わるのか、最近、色っぽくなった、それもドM系の犯され性欲が伝わってくる…となどと噂され、☓☓さん、彼氏に羞恥マゾの調教されてるらしいと陰口が広がっています。

これからはスケベ牝の性欲をムンムンさせて、セクハラを誘うんだぞ…と命じられ、上司の無茶な質問にも、オナニーは毎晩します…とか、アナルにも興味あります…と答えるように仕向けられ、恥を忍んで言ってるのに、ドクドクと肉襞が脈打ち、牝汁が湧き上がってパンティを濡らすようになっています。

しゃぶり顔もずいぶんと淫乱になって興奮するぞ…と褒められ、ハメられて身悶える顔もマゾ好色になってきたな…と激しく突き込まれ、ひぃぃ、朝から晩までチ○ポ悶えの顔になりたいです…と卑猥性癖がそのまま顔に出るようにSEX教育されています。