◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

11月27日(火) P/のぶたん(♀ベニバナ)

温泉調教に連れ出され、駅の道でも旅館でも極太怒張に吸い付く顔を晒し、肛門にローター入れて露天風呂

◆今日は奴隷ナースのベニバナを連れて温泉に調教旅行です。

おまえは最初から気弱な瞳でおどおどして、強く迫られたら逆らえないマゾ女のフェロモンが漂っていたよな…と以前を思い出しながら、車中では助手席に潜らせ、ずっとフェラチオを続けさせます。

道の駅に休憩したときも、ほら支配者様のケツの穴に顔を埋めて舌奉仕だ…とスレンダーで気弱な顔に肛門を擦り付け、あぅ、アナルをキレイに舐めますから、旅館で牝躾けの見世物にするのだけは許して…とすがり、周囲に目撃される恥に震えながら菊皺を丹念に舌で引き伸ばし、穴奥に舌を沈めてチュウチュウと隷従の唾液音を響かせます。

何のための調教旅行だ、今回がいちばん恥ずかしくて惨めな晒し者にして、従業員に奴隷の身分を嗤ってもらえ…と旅館の部屋に案内されて即、肉幹をしゃぶらせます。はぁん、許して、まだ従業員が入り口にいますわ…と羞じても大股開きに担ぎあげ、柔膣に弓なりマラを打ち込み、あぁー、可愛い奴隷牝に仕込んでくださいませ、おチ○ポもらえて嬉しいの…とよがり泣きを操り、じっくりと責めて被虐性交の淫悦を教え込み、支配者に庇護される運命を自覚させます。

夕刻が近づけば、尻の穴にも膣壺にもローターを埋め、食事前の露天風呂も、夕食も穴にローターを挿入したまま済ませるように命じます。露天の混浴風呂までの廊下で客と擦れ違い、外風呂に浸かるまでに4回も絶頂し、どうか、ローターを抜いてください、おかしくなっちゃう…と哀願しながら、仁王立ちの私の股間に顔を添え、肉棒をしゃぶります。

ほら周囲にしっかり咥え顔を見てもらうんだぞ、チ○ポ女にされて恥泣き口淫が得意技ですって、ハレンチにフェラ技工を見せ付けろ…と喉に勃起を突きとおされ、ひぃぃ、見てもらいます、露出症のフェラ見せ牝ですもの、生き恥にまみれますから、下のお口にもチ○ポください…とおねだりしながら咥え続けます。