◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

11月29日(木) P/くろべえ 

長男の授業参観の日は、学校近くで恥晒し剃毛を命じられ、オナニーまでさせられて淫汁まみれで教室に立つヤンママ

◆2児の子持ちヤンママ、Tです。バツイチになって経済的にも苦しく、躰も寂しいけど、健気に頑張っている二十代の若ママです。

様々な奴が彼女に言い寄って、恋愛感情に発展した相手もいるようでしたが、やっぱり経済的に頼りがいのある私からは離れることはできません。

元々力のある男に甘えて股を開く、マゾ淫乱の素質いっぱいの女なんだからな、ボクの股下に正座して、合図一つでマラ幹に吸い付く牝ママになればいいんだよ…と援助と引き換えに、肉体を蹂躙して性奴隷に仕込んでいます。

わたし、そんな女じゃありません…と拒もうとしても、子供の塾のこともあり、姦通支配に屈してからは、どんどんと私の辱めに順応し、ドMセックスに開花し、交際していたサラリーマンにも、ごめんなさい、わたしは☓☓様のお世話になって、あの方のチ○ポに管理される運命を受け入れましたの、別れてください…と付き合いを断りました。

ヤンママTは、完全に私に従う子持ちの服従牝母です。長男の授業参観の日は、学校近くの通学路に車を止め、あぁ、恥ずかし過ぎます、こんな道端で車内剃毛させるなんて…と嘆いても、急がないと父兄の方々に目撃されるぞ…と弄び、陰部を剥き出しに露出し、陰毛を剃り落とすハレンチ行為を実行させます。

あんなに嫌がって泣いても、途中からカミソリを恥裂に当てるだけで、アゥアゥ…と喘ぎ乱れ、Tはこんなにいやらしい性奴隷になってしまったわ…とクリ芽をシコシコしごいて達し果てます。

もっと激しく恥泣きオナニーを晒せ…と車のドアを開け、路上に向けてマンズリを強制します。我が子の学校近くでマンズリするとんでもない恥辱にも、驚くほど淫欲が沸騰し、あぁ、オナニー汁をこぼしたまま、授業参観の教室に立つのね…と膣襞をはしたなく収縮させます。

私の援助を受けるバツイチ淫母になってからは、彼女の自宅に踏み込むことも多くなり、自宅は困ります、子供がもうすぐ帰って来るから…と哀泣する涙母を押し倒し、子どもに見つかりたくなかったら、激しく尻を振ってチ○ポを食い締めるんだ、スケベな牝艶を発して発射をおねだりしろ…と突き入れ、はぁん、もっと奥にください、あなた専用の淫乱オマ○コに出して…と乱れます。