◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

12月27日(木) P/キャットMC

大学院を卒業しても研究室に残し、頭脳明晰な才媛をチ○ポしゃぶりのザーメン性奴に仕込んで、校内の緊縛性交

◆大学院でも学内一の成績優秀な才媛、A美です。卒業を迎えた折には、この変態マゾ淫乱に調教した、頭脳明晰な彼女を手放すのが惜しくて、他の研究機関や財団法人に就職するのを断り、学務員として大学に残しました。

あぁ、おかしくなってしまいます、他の助手に気付かれるわ、淫具を入れて勤めるのは許して…と理知的な顔を歪めますが、ド変態のくせに淑やかぶるんじゃない、イキそうになったらその度に目で合図するんだぞ…と命じ、A美は研究室のスタッフに混じって仕事をこなし、ハァゥゥ…と吐息を震わせ、ダメです、アクメきちゃうの…と潤んだ瞳で訴えてきます。

勝手に達したら、私の執務室で縛ってチ○ポ嬲りだぞ…と間近で囁やけば、くぅ、毎日、毎日、辱められて、周囲にしられそうなんです、躰も狂ってしまうわ…と赤面の顔を歪めますが、ブルブルと尻を揺すり、バイブの振動に合わせて、ひぃぃ…と全身をよじり、羞恥バイブに達します。

しばらくしてトントンと私の執務室のドアをノックし、くぅ、お願いします、学内一のハレンチ牝に躾けマラを吸わせてください、チ○ポの精エキスを飲ませて…と緊縛を受けます。私のチ○ポは、必ず躾けマラと呼ばせ、白濁を口と舌で搾らせています。

素晴らしい頭脳の聡明女をチ○ポしゃぶりの性奴に扱い、執務室で緊縛ぶち込みに尻を振ってイキ泣く穴玩具に使う興奮は飽きないぞ…と肉茎を出し入れされ、インテリ研究者になるはずが、自尊心を逆撫でされる恥辱に濡れ盛るマゾ性癖に転落させられ、チ○ポ、マ○コと淫語を口走って乱れ悶え、A美をもっと汚してぇ、一匹の射精牝に躾けて…と犯され願望のザーメン注入奴隷に仕込むのは凄い支配感です。

助教授にも教授にもなれる才能を捻じ曲げ、チ○ポの下に這いつくばる突っ込み女にして、毎日、研究室でバイブ自慰する惨めさに欲情が止まらない変態性癖に染まり、研究よりも私のチ○ポに失神アクメさせてもらうことを第一に考えろ…と指導しています。

躰がどんどん敏感になり、研究室のメンバーで飲む機会には、肉穴に埋めるバイブはいちばん太いサイズを命じ、スイッチを強にしてお酌させます。