◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

1月18日(金) P/T-ing 

あどけない清純妻だったのに、貸し出しマ○コ奥さんと呼ばれ、輪姦フィストに叫び悶え、性器拡張される淫猥躾け

◆あどけなくて可愛い奥さん…と周囲から褒められていた妻も、最近は、おい週末に奥さんを貸せよ、輪姦仲間で共有する淫乱好色のザーメン便器妻だろ…と頼まれ、貸し出しマ○コ妻と呼ばれています。

それほど肉棒挿入が頻繁になり、燃え上がると欲しがって股をいやらしく前後させ、お願い、みなさんでしてください、オマ○コ奪って…と肉幹にしゃぶりつきます。

清純妻が、底なしのハメ好き牝だな…とからかわれても、あぅ、中断しないで、奥に突いて、ザーメン流し込んでぇ…と以前が信じられないほど射精を求めます。公園で露出輪姦も盛んになり、妻の痴態がデカデカと紹介された雑誌を、地元の本屋に買いに行かせ、オレ達が見張ってるからな、命令どおりスケベに振る舞うんだぞ…と促され、妻はミニの股を開いたり、手を差し込んで淫肉を触って店内オナニーして雑誌を購入します。仲間4人で監視しているので、サボったりできません。

アダルト店でも、フィストファック奴隷の変態DVDを手に取り、恥ずかしく赤面してレジに持って行って購入します。

今夜はDVDと同じように、握り拳をマ○コにねじ込んで、何回でも交代でフィスト気絶させてやるからな…とマンビラを広げれば、はぁん、怖いわ、壊れちゃう…と心配しながら欲情に蜜汁を噴きこぼし、くぅぅ、凄い、膣底に埋められてゴシゴシされて狂っちゃう…とのけぞり叫び、イッ、イクーッ、おかしくなっちゃう…と悶絶し、オシッコまでジャーっと洩らして痙攣します。

ほら仲間に報告しろ…と促され、はい、わたしはフィスト色情妻として、どんな極太もぶち込んでもらう肉穴に拡張お稽古されてます、やっと直径8センチの特大サイズを膣腔に埋め込まれるのを習ってるの、この次、皆さんが集まる時は、異物挿入に乱れ泣くブカブカ拡張マ○コのわたしを披露しますわ…と興奮して叫びます。