◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

1月30日(水) P/ヴァンパイア

お嬢様・大学生の頃から若いプロポーションをマゾ開発され、中年男の執拗な辱めに燃え濡れるエッチな牝の躰

◆愛人のQTです。初々しい二十歳の女子大生の頃からマ○コを突き抜き、性感を開発していますから、お嬢様らしい顔立ちでいながら、チ○ポを入れれば驚くほど敏感に腰を振り、素晴らしい泣き声を響かせます。

洋梨のような乳房も、粒の細かい内襞も、最高級のハメ具合です。本人が気にしているのは陰毛が濃いことぐらいです。絶対に剃って整えるのを許さず、よがり汁で陰毛をベットリと濡れ毛にして肉穴に貼り付くのが興奮します。

大学時代からモテまくり、今も交際している若い男がいますが、絶対に交際を続けろ、デートしてマ○コを誘え…と言い付けていますが、彼氏は草食系で、中年ジジィの私のように、ねちっこく、淫猥に、辱めてくれないようで、オヤジ淫戯に調教されたボディは、若い奴のテクではまったく燃えなくて、イクこともできないようです。

若いグループで飲み会をした後も、酔って躰が火照り、私の家に来て、ずっとオナニーを見せ、お願い、抱いてください、オマ○コして、縛られてじっくり虐めてください、疼いて泣きそうなの…と挿入をお願いする発情したお嬢さんです。

若い男では性欲を解消できず、中年に擦り寄るジジィ殺し体質なのは、どこの会社の役職連中にも伝わるようで、上司や関連会社のお偉いさんに気に入られ、接待にご指名がかかるようです。

有名ホテルでマ○コのお相手をし、若い人よりいいけど、あなたのいやらしい恥辱責めが忘れられないの…と縄に縛られ、ネチネチと急所を弄ばれ、どうか、マ○コを失神させてください、あなたのチ○ポ牝に極太アクメを恵んで…と隷属を叫ぶのが快感のようです。

素晴らしい肉感的なプロポーションは、ずっと虐めてくれる恋人を探していますが、私の他に若い奴が現れないようです。