◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

2月6日(水) P/FUN

朝から晩までバイブを装着したまま、少女ロリ妻らしく白昼おしゃぶりを尽くし、セーラー服でチンチンをもらう幼い秘唇

◆あどけなく可愛い幼な妻、遥です。これから年令を重ねて熟女になっても、ロリ妻の衣装を着せ、オムツの赤ちゃん妻、ブルマの小学生妻という姿でチ○ポ奉仕させるつもりです。

今日は一日中、バイブ装着して暮らしなさい…と促せば、くぅぅ、家ではバイブ入れて濡れて喘ぎますから、外出に裸でバイブは許して、ご近所に言いわけできないもの…と羞じて涙ぐみますが、遥がエッチ好きで露出妻に仕込まれてるのは、この辺りではずいぶんと知れてるよ、そうだろ、投稿雑誌では目線なしの素顔を公開してるんだから…と秘唇をまさぐれば、はぁん、毎日、恥ずかしいセックスに慣らされて、躰がおかしくなっちゃう…と身をよじり、自分から秘唇を割り、しっかりバイブを装着し、買い物や児童公園を散歩に出ます。

以前よりずいぶんと敏感になったな、嬉しいよ…とバイブを操れば、はぅ、歩けません、ベンチで1回、イクのを許して…と膝をガクガク崩し、ベンチにしゃがんで、アーッと達します。そして、ねぇ、お願い、ここでおチ○ポ欲しいの、白昼の青姦マ○コして…とすっかり肉棒挿入の羞恥快感に開発されています。

真昼のフェラチオもしっかり舌を動かせるようになり、バス停駅のロータリーでも、人目を避けながらすぐ吸い付き、困るわ、見つかる前に精子、飲ませて…と懸命に頬をすぼめ、肉胴を摩擦して精エキスを吸い出します。

家に戻れば、ベビー服か、ブルマ、スクール水着、今日の衣装はどうしますか…と男根を手で握って聞いてきます。セーラー服がいいんじゃないか…と答えれば、すぐ着用し、はんぅ、チンチン嬉しい…と濡れ襞を差し出し、敏感な襞粒を押し付けて、ください、マ○コして…と喘ぎます。

遥はロリータ妻だから、セーラー服マ○コが大好きです、昨晩もしたのに、朝起きてすぐセックスおねだりして烈しく突いてもらって、また昼間、オマ○コされて、遥、底なしにチ○ポ漬けですね…と腰を振ります。

可愛いロリ妻だけど、朝から晩までチ○ポおねだりする淫乱少女妻になるんだよ…と秘唇はもちろん、秘肛でもチ○ポを食いしめて、ハゥハゥ…と幼い声でよがります。