◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

2月18日(月) P/ガッツアウィン 

世間知らずのお嬢様OLは、サイトで網を張っているサディストに捕まり、排泄興奮の浣腸マゾに堕ちた生贄

◆私のやっているSM系のチャットにメールを寄せてきた里江子です。世間知らずのお嬢様タイプで、興味本位でメッセージを書いてしまいました…なんて言い訳してますが、SMチャットに連絡することが、すでにドMの証拠です。顔写真を送るように脅して命令口調で促せば、すぐ顔写真を送信してきて、いかにも純情なお嬢様OLの顔していますが、辱めて欲しい、捕まえて虐めて欲しいという囚われ願望でいっぱいなのが、隠しても一目瞭然でした。

チャット主催者の私と会わないと、不都合なことになりますよ…と迫り、出会いの日を決め、里江子は恐る恐る現れました。何もしないでください…と怯えても、縄を見せるだけで瞳がトロンと潤み、引き寄せて衣服の上から縛るだけで膝がガクガクと揺れ、腰砕けに崩れ、緊縛の股縄を締められてすすり泣き、ギューっとパンティの上から引き絞られて、はぁん、しないで、イッちゃう…と達してしまいました。

それからは私の呼び出しを拒めない奴隷です。ほんとに困るんです、何もしないでください…と毎回、哀願しますが、衣服と下着を剥ぎ、裸にして縛れば、恥汁が秘唇からあふれ、膣淵が開いて発情の襞々が収縮します。こんなに濡らして恥知らずなマゾ女だな…と叱り、指を削り込むだけで、ハァンハァン…と達してしまいます。

清楚なお嬢さんが羞じて嫌がるのに、いちばん興奮する浣腸のお時間ですよ…と縄で拘束し、バイブをねじ込んで1回、気をヤラせ、うつ伏せにして菊蕾にLサイズのイチジク浣腸を沈めます。あぁ、ダメッ、許して…と呻吟しても、腸襞をイチジクの先端で掘じれば、くぅ、恥ずかしい、浣腸なんて惨めです…と泣きながら乱れ喘ぎ、お嬢さん、可愛いウンチ姿も鑑賞してあげますからね…とグリセリンを注すれば、何度もアクメ失神に達してしまう、本物の浣腸マゾになっています。

粗相だけは見ないで…と泣いても、糞をする清楚なお嬢様は、日常の通勤電車や会社でも、縛られて浣腸されるのを想像してる変態淫乱でしょ、臭いウンチを洩らして興奮する姿を撮影してあげますよ…と虐めれば、シクシク泣きながら、あぁ、こんな酷いことされて、お洩らしウンチのアクメに達する里江子を叱ってください…と洗面器にぶちまけながら悶絶します。

排泄の後始末をしてやり、疼く肛門に男根を突き入れ、アナル姦に仕込みます。