◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

2月26日(火) P/Big−Ys

憧れの清楚な先輩、雅代は、一年後輩だったオレの浣腸奴隷にされ、赤縄に縛られてフェラチオ特訓されるマゾ躾け

◆中学時代は1年先輩の雅代です。風紀委員で規則に厳しく、凛としていて憧れていました。高校卒業後、地元の信用金庫に勤務し、順調な人生のはずでしたが、悪い男に引っかかり、遊ばれ、ハメ牝に仕込まれ、そしてその男も商売の失敗で地元から逃げ、後輩だったオレが地元のゴタゴタを収め、雅代を手に入れました。

素っ裸になって路地で待ってろ…と命じれば、そんなこと、できるワケがないわ…と拒んでも、素直になれないと浣腸だぞ…と睨めば逆らえず、どこでも脱ぎます。悪い男にマゾ調教されて、その躰を略奪したので、浣腸…と聞かされただけで、雅代は、あぅ、許して…と抵抗心は萎え、逃げた男よりも、あなたの方が意地悪なサディストよ…となじっても、ずっと憧れていたんだぜ、こんな形で先輩の雅代さんが手に入るなんて、運がいいよ、オレの可愛いチ○ポ奴隷にして、地元を連れ回してやるよ…と繁華街でチ○ポを握らせ、ビルの踊り場で立ちバックに突っ込んで乱れ泣きのマゾ肉壺に開発しています。

綺麗な先輩で風紀委員をやってた雅代さんが、地元の札付き☓☓にチ○ポ支配されるハメ女にされたという評判は、狭い市なのですぐに知れ渡っています。

細身の肢体に真っ赤な縄が似合うな、ほら挨拶しろよ…と縛れば、くぅ、雅代を☓☓さんのセックス奴隷に選んでくださり、ありがとうございます、後輩の☓☓さんに歓んでもらえるフェラチオ牝になって、大好きなチ○ポ、磨きますわ…と正座し、肉棒に清らかな顔を押し付け、舌を茎胴に往復させ、雅代のお口は☓☓さんの精子飲みホールなの…と教えられた淫語を次々と繰り返し、屈辱の奴隷しゃぶりを尽くします。

浣腸だけはお許しください、丹精込めてセックス奉仕いたしますから…と哀泣しても、心の底まで浣腸マゾの変態マゾになるんだ、一日に最低3回は浣腸して、糞まみれ性交の悦びを教えてやるよ…とガラス器を雅代の肛門に突き立てます。

もうじきクラスの同級会があるからな、その二次会には、憧れの一年先輩マドンナとして雅代も参加するんだぞ、後輩のオレのチ○ポ女になって幸せです、毎日、咥えて喉にザーメン流し込んでもらいますって自己紹介しろよ…と犬のように挿入し、アァ、そう致します…と悶え答えるまで陵辱されます。