◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

3月6日(水) P/FCU−21

性器の透ける極小の視姦ビキニで白昼のバイブ自慰をやらされ、輪姦好きの露出症です…とナンパを誘う恥晒し恋人

◆ボクの恋人、♀りんごです。周りの男がいつもハメたいと興奮勃起するスケベなボディになって、衣服はハレンチ淫乱ギリギリの露出スタイルを選ぶように教育しています。向こうから来る若い男達がヒュウヒュウ…と歓声を上げ、視姦されれば、マ○コをぐっしょり濡らしてチ○ポ突っ込まれるのを想像しろ…と躾け、もちろん夏の水着は、極小のビキニで、細ヒモ三角の布地はマンビラが覗き、秘裂は透けてスジ襞が分かる羞恥ビキニしか許しません。

砂浜を歩くだけでも恥ずかしいのに、バイブ使ってオナニーなんて辛すぎて気絶しちゃう…とうなだれますが、ジュクジュクに淫汁がこぼれてビキニが透け、性器の形が透けて見えます。

周囲の若いグループが気付いてるわ、じっと眺めて嗤ってるのよ…と嘆きながら、細ヒモをよじり、パイパン剃毛した性器を剥き、バイブを埋めます。おぉ、すげぇ、あの可愛い子、白昼にバイブ挿入の露出マンズリだぜ…と周囲の男達が驚き、ドエッチな本物の露出狂だよ、見世物になって羞恥アクメする視姦マ○コ性癖なんだな…と卑猥に囃し立てます。

くぅ、晒し者だわ、嘲られてる、お尻の穴まで蜜汁が垂れてるのを知られちゃう…と羞じながら、はんぅ、イッちゃう、連続でケイレンしちゃうの…と剃りマンを収縮させ、大勢の注目する中、アクメに達します。

こら、顔を伏せて吐息を荒くしてるだけじゃダメだろ、ハレンチ極限まで大股開きになって、男達に汁噴きマ○コの隅々まで鑑賞してもらえ…と命じれば、砂浜で続々と集まるグループに向け、絶頂した欲情マ○コをM字開脚し、すぐ恥晒し欲情に上り詰めます。

誘われた男には誰にでもチ○ポ吸って、オマ○コに突っ込まれること、輪姦が大好きなヤリマン娘になること、などを躾けているので、近づいてくる男を誘ってホテルに入ったり、ボクが調達した男にヤラせたりと、海水浴に行った日は、だいたい朝までマ○コ大会です。口と膣穴を射精白濁で洪水にしてよがり続ける集団輪姦に従う恋人です。