◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

3月7日(木) P/ユリア

南京錠をぶら下げた性器を白昼に晒し、露出隷属の姿で来客を迎え、ザーメン輪姦の餌食にしていただく鎖縛りの愛妻

◆ほら脱ぎなさい、どれほど周囲に人がいても、首輪されたらメス犬らしくする約束じゃないか…と促され、あぁ、丸見えなのに…と羞じ涙を浮かべても、妻はいつもの超ミニを脱ぎ、スレンダーな脚を広げてしゃがみ、秘襞を多くの視線に目撃されながらハレンチ羞恥に耐えます。

妻の乳首には鈴を吊るされ、性器には南京錠がぶら下がっています。その様子を見れば、ユリアがどんな見世物・奴隷妻か、分かっていただけると思います。忠実な露出妻として躾けてきました。ご褒美のチ○ポ挿入では、律動に乳房が揺れ、乳首に装着した鈴の音が響きます。

はんぅ、鈴の音が鳴ってます、ユリアはおチ○ポもらうと鈴の音を響かせてアクメしちゃうの…とSEXはいつも鈴の音を聴きながらよがり悶えます。

会社の事務員として勤めていますが、いつもの激烈ミニで出社させるわけにもいかず、普通のミニで行かせていますが、その分、乳首とマンビラにぶら下げる鈴の数を増やし、いつもチリンチリンと股から音を洩らして働いています。

今夜は自宅にお客さんを二人招いてあるからな、失礼のないように出迎えるんだよ…と伝えれば、はい、朝まで寝かせてもらえずに、チ○ポ奉仕の輪姦牝を務めますわ…と玄関で客人を待つユリアは、立っているだけで秘裂が覗く色情ミニで、いらっしゃいませ…としゃぶり付きます。

奥さん、素晴らしい淫乱スタイルですな、複数チ○ポでザーメン餌食にして歓ばせてあげますぞ…と玄関からハメ犯し、膣穴を占領したままリビングまで這って行かせます。はぅ、チ○ポ好きのメス犬にされていますの、バックが感じますわ…と色気いっぱいに尻を振り、たくさん肉穴に発射して…とザーメン注入を求めます。

ゴールドの鎖で飾られた奴隷妻のボディは、淫売のような艶を振りまき、高級娼婦のスタイルでサービスする、おもてなし性交を習得させてきました。

お客様を精一杯に満足していただき、たくさんの精汁をいただいた後は、じっくりとご主人様に犯していただきます。

あなたのチ○ポが美味しいの、もっと淫猥に全国に性器を晒しますから、とびきりあさましい淫婦にご指導くださいませね…と挿入をおねだりします。